漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
漫Pアウォーズ2016
0

    明けましておめでとうございます。

    本年が日本サッカー界にとって良い年になることをお祈りいたします。

    とにかくロシアW杯予選突破だ!

     

    12/29、西武ドームサッカーパークでのシーズン最終戦を最下位で終えた漫P。

    試合後、今季を総括する漫Pアウォーズ2016が開催された。(於:だんだん〜DANDAN〜池袋本店)

     

    アウォーズで発表された各賞と賞品は以下の通り

     

    新人王 岡 goleadorプラクティスシャツ ※チーム加入後すぐゴールを量産

    MIP 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※印象的だった神の手ゴール失敗

    功労賞 山本 手首血圧計 ※五十肩にめげず、長年ゴールを死守

    ベストゴール賞 ケン 光るサングラス ※浅草大会で、全試合無得点敗退を救う起死回生ゴール

    ベストボランチ賞 堀内 イングランド代表タンクトップ ※文句も言わず守備に専念

    ベスト愛知 堀江 田中将大サインボール ※地元愛知で独演会大成功

    浅草住みます芸人賞 山崎 goleadorストッキング ※浅草演芸ホールの寮に暮らしながら大活躍

    インターセプト率第1位 ダッシュ三浦 ネクタイ ※敵からボールを刈りまくった

    ベスト漫女 エミ フォトフレーム ※トモさんを大きく上回る出席率

    ベストマネージャー メグミさん フォトフレーム ※イクちゃんを大きく上回る出席率

    終身名誉監督ぴろき賞 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※ジャンパーのサイズが合うのが和出だけだったため

     

    得点王

     13  ※自作自演となるため賞品なし

     11 岡 サッカーボール貯金箱

     10点 山崎

     6点 井上

     4点 ダッシュ三浦

     3点 堀内

     2点 青沼、ふるやいなや、酒井

     1点 佐藤、鈴木、齋藤、山田、ケン

     

    各大会MVP

      2月 岡 光る置物(メッシ)

      3月 青沼 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

      4月 鈴木 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

      5月 ふるやいなや ※アウォーズ欠席のため賞品なし 

      6月 ダッシュ三浦 光る置物(ニューヨーク)

      9月 山崎  光る置物(カカー)

      10月  堀内 光る置物(ドルフィン)

      11月 ケンROX CUP> 光る置物(オバマ)和出 クリアファイル(ジダン)

          12月 山崎 光る置物(五重塔)

     

    ベスト5 山本、ダッシュ三浦、堀内、山崎、岡 あきたこまちお粥

     

     年間MVP 山崎 トロフィー 

     

    ちゃんとした初優勝を遂げた今シーズン。

    レジェンドとなった戦士たちは、大いに食べ、飲んだ。

    昨シーズンより試合数が10試合も多かったが、同じ通算4勝(41敗)にとどまったのも気にせず飲んだ。

    通算得失点差がマイナス97だったが、100を切ったと喜んで飲んだ。

    幸い、アウォーズ前の試合でケンさんが口を負傷していたので、誰も恫喝されずに楽しく飲んだ。

    長谷川の欠席でベストチェリー賞は廃止になり、賞品のコンドームは年間MVPの副賞として山崎くんに授与された。

    そして、全選手と来季の契約更改を済ませ、会は無事終了した。

     

    兎に角、今季は一回優勝した。

    年間の通算成績は関係ない。

    リーグの勝ち点は遠くレッズに及ばなかったが、Jの優勝はアントラーズだったのと一緒だ!

    来季、漫Pは新ユニホームに星☆を一つつける!

     

    ジダンのクリアファイルを手に、恍惚の和出

     

    X JAPANのボーカルではない

     

    プレゼンターがエミさんであることに不満そうな山崎くん

     

    部員から、最優秀監督賞でレアルのユニフォームを頂いた私

    違う人が受賞してたら屈辱だった

     

     

    2016シーズン最終成績

    4勝 6分 41敗  得点49 失点146 得失点差−97 (51試合)

     

     

     

    | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    小澤英明さん
    0

      先日、アンジェロ・ブレーンの業務代表・山口まりこさんに誘っていただき、お食事会に参加させていただいた。

      そのお食事会のタイトルは、”小澤さんに会いたい”。

      小澤さんとは、アントラーズやアルビレックス、そしてパラグアイのルケーニョでも活躍したGK小澤英明選手

      Jリーグ開幕前年の1992年にプロ入りし、2012年の引退まで第一線で戦い続けた小澤さん。

      そんなプロ中のプロフェッショナルとお会いできたのだ!

      共にプレーしたジーコの話から、現代のGK論まで貴重なお話の数々・・・

      特にパラグアイでの奮闘記はすごかった。

      チームメートから教えてもらった現地語で、試合中味方に指示を送るたびに何故か観客席で起こる笑い。

      実はその言葉は、卑猥な×××という意味だったのだ!

      味方にハメられ、試合中×××と叫びまくっていた小澤さん・・・

      だが、そのお蔭で「あの日本人は面白いやつだ」と、サポーターに認められたというのがすごい!

       

      川口、川島、そして小澤さん。

      GKが海外でプレーするのは、フィールドプレーヤーの何倍いや何十倍大変なことか。

      そして、そこに挑戦し一つ一つ克服してきた小澤さん。

      その人格とオーラに私はメロメロになってしまった。

      小澤さん、私のような人間の話に付き合って下さりありがとうございました!

       

      山口まりこさんには、いつも仕事でお世話になっているのだが、今回は漫Pのブログを読んでくださり私を誘ってくれたのだ。

      このブログを書いてて本当によかった〜嬉しくって嬉しくって言葉にならない〜〜

      山口さん、本当にありがとうございました!

       

      これを機会に、いつの日か、バレないように覆面をした小澤さんが、漫Pのゴールマウスを守る日が来ることを願う!

       

      異業種交流お食事会は、皆さん個性の塊のような素敵な方ばかりでメチャ楽しかった。

      (左から)神谷さん、山口さん、天利さん、小澤さん、私、ベジンさん、渡辺さん

      皆さん、ありがとうございました!

       

       

       

      | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      パネンカ
      0

        感動のオリンピックが閉幕し、ついに始まったロシアW杯アジア最終予選

        日本は、大事な緒戦で、アジアカップに続き難敵UAEに苦杯をなめた。

        オマルという天才がいるとはいえ、選手個々の実績では圧倒していた日本。

        しかし、UAEがこの日のために2ヶ月間合宿をして万全で臨んできたのに対し、日本はわずか4日の準備期間。

        ちゃんと練習し連携を磨けば、格上にも勝てると証明した陸上400mリレー日本代表。

        あれと同じことを、UAEにやられてしまった。

        ちなみに敵の2得点は、いずれもハリル選手。

        ハリルジャパンがハリルにやられるとは・・・

        しかも2点目のPKは、パネンカ(チップキックでゴール正面にフワリと決めるキック)で決められるという屈辱。

        それにしても、あの緊張感の中でパネンカを蹴れるハリル選手の精神力ってどんだけすごいのか!

        相手をあざ笑うパネンカは、成功したら多大なダメージを与えられるが、失敗したら大ヒンシュクだからだ。

        実際、先日のオランダリーグで、ハーフナーマイク選手が勝ち越しを狙ったPKでまさかのパネンカを選択し、失敗。

        勝利を逃した監督は激怒し、ハーフナーマイクはチームの恥とまでこき下ろされたのだ。

         

        だが、今の日本代表に本当に必要な男は、ハーフナーマイクかもしれない。

        意外性・精神力・高さ・・・日本の永遠の課題を全て克服しているではないか。

        ハリルホジッチ監督、次のタイ戦にハーフナーマイクを緊急招集だ!

        ただしPKを蹴ろうとしたら皆んなで止めよう。

        ハーフナーマイクよ、サッカー界のケンブリッジ飛鳥となれ!

         

        絶対に負けられないわけではないがグループ2位以内に入らなければいけない戦いは、続く。

         

        UAE戦を漫Pキャプテンのダッシュ三浦(左利き)と観戦

        日本代表のユニホームを着用しての応援を強要するも、拒否される

        代表のユニホームが、ジャイアンツの帽子のような運命をたどることにならねば良いが・・・

         

         

         

         

         

        | 宮田陽 | よもやまばなし | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        タイ視察
        0
          三遊亭圓馬師匠ご夫妻をリーダーに毎年アジアの国を訪れる歩歩(ぼぼ)会
          今年のタイ旅行(5/22〜26)にも参加させていただいた。

          タイといえば9月から始まるロシアW杯のアジア最終予選で同組となった国だ。
          早速9/6にアウェーで対戦するのだ。
          そこで、もしかしたら試合が行われるかもしれないスタジアムを視察してきた。

          バンコクにある国立競技場
          かなり古かった


          中に入りたかったが、獰猛そうな犬がいっぱいいて断念
          ちなみに一緒に旅行に参加せれた愛橋師匠はカオサン通り近辺で野良犬にかまれた!


          隣接するサブグラウンドには潜入成功!
          芝の状態は悪くなかった

          しかし、実はバンコクにはもっと大きい国立競技場があるそうで、私の視察は意味がなかった可能性が高い。

          そして私達が到着する数日前に、バンコクではプレミアリーグで奇跡の優勝を遂げたレスターのパレードが行われていた。
          なぜならレスターのオーナーがタイの大富豪だからだ。


          空港に到着して真っ先に目に飛び込んできたのが岡崎が出演しているキングパワーのCM
          レスターのオーナーはタイの免税店キングパワーのCEOなのだ

          しかもオーナーは、レスター優勝直後にカジノで4億円の大勝ちをしたというではないか。
          これは強運にあやかろうと、バンコクにあるキングパワー(本社かどうかは不明)に表敬訪問を決行。


          会社は免税店というよりもレスターミュージアム状態に!


          KING POWERのロゴが誇らしい


          ラニエリさん、監督の心得を教えてくれ


          岡崎を買いたい

          テンションが上がった私は、露店で岡崎のユニホームを購入即着用しバンコクの街を闊歩。
          すかさず「オカサキ!オカサキ!」と声をかけられまくり、タイでのプレミアリーグ人気を実感した。
          中に「オカサキ!ニセモノ!」とあざけるような笑い声をかけられたのは、私が岡崎の偽者という意味か?
          あるいはユニホームが偽物という意味だったのか?
          微笑みの国タイの笑いの真意は分からぬまま帰国の途に。

          とにかくW杯予選での日本の勝利を願い、魂だけはタイに置いてきた。
          ガンバレ日本!
          とりあえず野良犬には気をつけろ!
           
          | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          祝!オリンピック出場決定!
          0
            手倉森ジャパンが見事リオデジャネイロにたどり着いた!
            選手選考からシステム・選手起用まで色々物議を醸してきた監督が、最高の結果で答えを出した。

            試合中も試合前後の会見でも、手倉森監督が負けられない状況を一番楽しんでいるように見えた今大会。
            監督の自信と余裕が選手に伝染し、先発に抜擢された選手も途中出場選手も大活躍する好循環を生んだ気がする。
            モチベーターという面で、日本トップの監督かもしれない。
            以前ベガルタをJリーグ2位まで導いたのも、今さらながら納得だ。
            漫P監督としても学ぶものが本当に多い。

            高校時代、私は手倉森監督と一度対戦したことがある。
            国体の東北予選で青森代表をけん引していた双子の手倉森兄弟
            我々との試合でイエロー2枚で手倉森選手は退場処分になった。
            それが氏だったか弟の氏だったかは顔が同じだったのでわからなかった。

            ここまで来たら決勝も勝って、本選でメダルを獲って、監督として昇りつめてほしい。
            早野さんとのダジャレ対決も含め、”東北の希望”手倉森監督の戦いは続く!


            オリンピック出場に感極まるダッシュ三浦
            年末にぼったくりカラオケBOXで全財産を失ったが、一瞬その痛みも忘れたようだ。


            イラク戦後、昨年の漫Pの試合をDVDでチェック(すこやかフットサル大会)。
            絶対に同じサッカーと言ってはいけないプレーの連続に絶句。※左から二人目はジダンではない




             
            | 宮田陽 | よもやまばなし | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            練馬支部新年会
            0
              新年明けましておめでとうございます。
              2016年が日本サッカーにとって素晴らしい一年になることを祈ります。
              まずはリオデジャネイロオリンピック出場だ!

              漫P練馬支部の新年会兼オリンピックアジア予選U-23日本代表VSU-23サウジアラビア代表を観戦する会が行われた。
              参加者は、すっかりキャプテンが板についてきた、中村俊輔改め”漫Pの長谷部”ダッシュ三浦(左利き)、
              昨年PON(日テレ)出演でプチブレークし、今年に賭けるコンパスの西本中島
              サンフレッチェのジャガー浅野を上回るスピードを持つダッシュ三浦には、今年は得点力アップを期待するし、
              ”富山のピケ”中島には、本家以上のディフェンスの統率とロングシュートに期待するし、
              シャルケ内田と時を同じく、心のケガで長期離脱中の西本には、まず練習に参加することに期待している本年。

              期待の3人を叱咤する会は、サッカーの話からオシッコの話まで盛り上がったのだが、気づいたら試合は終わっていた。
              まあそれは、グループリーグ突破のための大一番と予想し応援しようとセッテングしたのに、
              試合前にまさかの日本の1位通過が決まっていたからしょうがない。

              兎に角、手倉森監督には、絶対に負けられない次の準々決勝をどうにかしてもらおう。
              そして、漫Pの、できれば負けたくない戦いが、今年もいよいよ幕を開ける!

              今年も応援よろしくお願いいたします!


              漫Pの神クリロナ様と、左から西本・中島・ダッシュ三浦。
              西本はミリオンヘアーで後頭部が復活していた!

               
              | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ゴールイン!
              0
                伝統的に強烈なキャラを輩出し続けてきた我が母校、立命館大学体育会サッカー部。
                そんな濃すぎる先輩・同期・後輩が、最近頻繁に飲み会を開催するようになった。
                そして先日10/21は、東京出張の”室蘭大谷の暴れん坊”こと西舘を囲む会が行われた。
                高校選手権で伝説のPK合戦を締めくくった強心臓男は、相変わらずのアグレッシブな言動で楽しませてくれた。

                しかしその西舘から主役の座を奪ったのが、”原谷のコンピューター”こと茶谷さんと、マネージャー有里ちゃんだ。
                前回の飲み会で久々に再会した二人は、なんと電撃結婚を果たしていたのだ!
                堀北真希と山本耕史を上回る速攻からのファインゴール。
                ハリルホジッチが目指すサッカーを実生活で体現した二人に拍手だ!
                茶谷さん、そして正真正銘チャタニー夫人となった有里ちゃん、末永くお幸せに!


                最前列が、幸せに浸る新郎新婦。
                キングオブ強烈のPOPさん(2列目左)。
                大学時代から今まで、しゃべってないPOPさんをまだ見たことがない。
                 
                | 宮田陽 | よもやまばなし | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ブラインドサッカーアジア選手権2015
                0
                  リオデジャネイロパラリンピックアジア予選を兼ねた今大会。
                  9/2〜7、代々木フットサルコートで熱戦が繰り広げられた。
                  アジアからパラリンピック本大会への出場枠はわずか2か国の狭き門。
                  昨年の世界選手権で躍進した魚住ジャパンには、念願の予選突破の期待がかかったが・・・

                  結果は優勝イラン、準優勝中国。
                  緒戦の中国戦の0−1敗戦が最後まで響いて、日本は4位に終わり本大会出場を逃してしまった。

                  とはいえ、日本の組織的守備は見事だった。
                  ダイヤモンド型の陣形を崩さず完封した韓国戦は完璧な組織力の勝利だったし。
                  結局イランとの差はシュート力の差だった。
                  特にイランの9番と11番はメチャクチャシュートがうまかった。
                  高速ドリブルからファインゴールをバシバシ決める。
                  シュートのタイミングが絶妙なのだ。
                  まだ打たないだろうという間でいきなり打ってくる。
                  すると、キーパーは晴眼者だが、目線で打つタイミングを判断出来ないため一瞬判断が遅れるのだ。
                  目隠しさせられていることを逆手にとったような見事なシュートタイミング。
                  しかも漫Pの誰よりも(佐藤くんを除く)シュートが正確だ。

                  メッシをほうふつとさせるシュートタイミングを、一緒に観戦したダッシュ三浦が習得することに期待だ。
                  そして、日本のダイヤモンド守備戦術を、漫Pも早速採用だ!


                  世界へあと一歩だった魚住ジャパン。
                  この日は韓国に完勝し望みをつないだが・・・


                  2位以内を確定し、パラリンピック出場を決め歓喜のイラン


                  イランの勝利で最終戦(対マレーシア)は消化試合に。


                  ビール片手に余裕のダッシュ三浦は、この後豪雨に見舞われる。
                  マレーシア戦は残り4分でまさかの一時中断に。
                  気合で最後まで観戦し、ずぶ濡れで帰るはめに。





                   
                  | 宮田陽 | よもやまばなし | 04:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  佐藤くんの入部を祝う会
                  0
                    規格外の大物、佐藤くん加入の喜びに沸き立つ漫P。
                    9/3、ワールドカップ予選のカンボジア戦に合わせ、「佐藤くんの入部を祝う会」が、
                    漫P練馬支部の有志で、佐藤くん不在の中開催された。


                    佐藤くん加入で主役陥落の予感におびえる中島(左・コンパス)と、
                    田中邦衛にちょっと似ているダッシュ三浦(中・左利き)

                    本田がようやくカンボジアゴールをこじ開けたとき、祝う会はWアップのM-1一回戦突破の快挙で盛り上がっていた。
                    漫Pの”ビッグマウス”ホンダ青沼のコンビ、Wアップ。
                    下馬評の低さからすると、カンボジアが日本に勝つくらいの驚きなのだ。
                    急きょ催しは「Wアップ本多をたたえ分析する会」に変更され、大変盛り上がった。

                    肝心の代表戦だが、赤系のユニホームで守りっぱなしのカンボジアが、漫Pにダブってしょうがなかった。
                    シュートを浴び続け、ゴールキーパーが負傷してしまうところまでそっくり。
                    だがそれも過去の話。
                    佐藤くんが加入したこれからは、ハリルジャパンのように攻めまくるだろう。
                    そして、この日の日本のようにシュートを外しまくる気がする・・・

                    とにかく今後の漫PとWアップのM-1二回戦に注目してほしい!

                     
                    | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    肉体改造
                    0
                      選手の体脂肪率をチェックし、肉体改造を促すハリルホジッチ。
                      漫P部員にも厳しい要求をし、戦う身体を作らせたいところだが、彼らの辞書に節制の文字は見当たらない。
                      そこで逆に肉を食すことでパワーアップすることにした。

                      漫P練馬支部で、たまに訪れていた焼肉山河。
                      火事で一時閉店していたのだが、最近見事にリニューアルオープン。
                      練馬支部の中島西本(コンパス)、ダッシュ三浦(左利き)と復活をお祝いに行ったのだが、まさかの1時間半待ち。
                      急遽、近くの情熱ホルモンで、焼肉山河の再オープンを祝う会を開催した。


                      情熱ホルモンでホルモンが苦手と告白する西本

                      世界のサッカーから漫Pの戦術まで、有意義な議論がなされたこの夜。
                      しかし、先日自身初ゴールを決めた長谷川(キラーコンテンツ)が、ゴールを決めたときウ○コをもらし、
                      そのため喜びを表現できなかった事実が判明し、他の話は全て吹き飛んでしまった。
                      とにかく肉エネルギーを補充した部員の奮闘を期待する。
                      ちなみに今月の大会に参加できるのはダッシュ三浦だけなのも判明した・・・

                      サッカー面白グッズ

                      マラドーナ神の手Tシャツ


                      我が地元、ブラウブリッツ秋田のお酒


                      李の等身大パネル(4/25埼玉スタジアム)


                       
                      | 宮田陽 | よもやまばなし | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      + プロフィール
                      profilephoto
                      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PR
                      + RECOMMEND