漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
奇跡のレッスン
0
    先日NHK で再放送された「奇跡のレッスン」
    フットサル日本代表のミゲル監督(当時)が小学生チームを1週間だけ指導し、子供たちが成長するかどうかを追う番組だ。
    ミゲル監督の指導は目からウロコの素晴らしいものだった。

    ・決して強制せず自分で考えプレーを選択させる。
    ・ミスしても、ミスはするものだと怒らない。
    ・積極的なプレーにはメチャクチャほめる。
    ・自分の才能を仲間(チーム)のために使うことの喜びを発見させる。等々

    ドリブルが苦手で消極的なプレーが多かった子供が、ミゲル監督の指導でドリブルを仕掛けると「君は新しいネイマールだ!」と大絶賛。
    その子のプレーが、そこから明らかに変わっていった。
    そしてレッスン最終日に行われた対外試合。
    萎縮していた心が解放され自信を持った子供たちは、敵のプレッシャーにも動じず堂々とボールをキープ。
    積極的にゴールを目指し、ライバルチームに9ー0の完勝!
    圧巻だったのは、今まで試合で得点したことがなかった新しいネイマールが、ついにゴールを決めたのだ!

    ミスを指摘し正すのではなく、ミスを許し信じて待つ。
    そう、ミゲル監督の指導はスクールウォーズの滝沢監督そのものなのだ!

    “人のアラ探しは臆病者のすること”
    そう言い切るミゲル監督の指導法に感銘を受けた私は、早速次の日のFC RIKIZOさんとの練習試合でレッスンを試してみた。
    ターゲットは、ボールがまともに蹴れず、未だサッカーの楽しささえ味わえないでいる練習生の田中(アシッド宣言)。
    遅刻してきたが怒らず、ボールが身体に触れたらナイスプレーとほめ、キックインがルール通り出来たと讃えた。

    結果、田中が失点の起点になりチームは惨敗、、、
    漫Pの新しいネイマールが得点を決める奇跡も起こらなかった。
    だが、のびのびプレーした田中が、ほんのちょっとだけサッカーがうまくなった気はした。
    試合後、私は田中に、「お前は漫Pの新しいネイマールだ!」と伝えた。
    田中は「俺、イブラヒモビッチのほうが好きです」と答えた。
    私の奇跡のレッスンは終了した。

    やっぱり信じて待つのは大変だ。
    次回はファンハール型徹底管理指導で田中に挑む!


    サッカーの楽しさに浸る田中
    漫Pの新しいイブラヒモビッチが誕生した


    イブラヒモビッチの相方、富田(アシッド宣言)
    相方に引きずられるようにミスを連発


    開始3分でバテた堀江(シンシナティ)
    体力が入部初日に逆戻りだ


    終了3分前に現れ出場し、膝を怪我した井上(ジョーカー)
    サッカーの神様が罰を与えたか?


    メグミさんに、新ユニフォームが似合っていると言うよう強要する山本さん(役者)


    オーメン?
    和出(左・キラーコンテンツ)とダッシュ三浦(左利き)の同時起用は不吉だ!


    新ユニフォーム購入を差し控えた慎重派の堀内(左・キープランニング)と、恥ずかしげもなくクライフの番号を要求したストレート松浦(ジャグラー)


    ダブルスコアでの敗戦となった今回の対戦
    RIKIZO さん、懲りずにまたお願い致します!



    | 宮田陽 | 練習試合 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    横浜with山本さん
    0
      ついに還暦を迎えた“漫Pの川島”山本さん(役者)からお誘いを受け、日産スタジアムでのFマリノスvsジュビロを観戦。


      Jリーグ開幕25年を祝うセレモニー
      25年前のJリーグ開幕を彷彿とさせる演出に、ヴェルディvsマリノスの開幕戦の記憶がフラッシュバック!
      マイヤーは元気だろうか?


      横浜の服を着てホームのFマリノスサポーター席に座りながら、実はジュビロサポーターの山本さん
      隠れキリシタンは、ジュビロのゴール時も心の中だけで雄叫びをあげ、表面上は“沈黙”(byスコセッシ)を貫く


      ジュビロの敗戦に落ち込む山本さんとトリコロール

      俊輔の古巣対決で注目の一戦だったが、とにかく齋藤学がすごかった!
      2アシストの結果以上に、常に期待を抱かせるワンランク上のパフォーマンス。
      ハリルホジッチは絶対に学を呼ぶべきだ。

      そして、こんな素敵な試合に招待してくれた山本さんに、次の大会で私のソンタクは必至だ!


      山本さん、還暦おめでとうございます!

      | 宮田陽 | Jリーグ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      借金 〜3/25 ウルトラビギナー大会〜
      0
        於:フィスコフットサルアレナとしまえん

        先日のW杯予選UAE戦で、川島・長友・今野のベテランを先発器用し結果を出したハリルホジッチ。
        ベテランの平常心で、決定的ピンチを防いだ川島。
        ベテランの経験値で、相手エース・オマルを封じた長友。
        骨折しながらプレーしゴールまで決めた今野の責任感。

        今季第二戦で、私はハリルホジッチに倣った。
        漫Pのベテラン、山本さん(役者)・長谷川(キラーコンテンツ)・和出(キラーコンテンツ)の先発器用を決断したのだ。

        結果はコチラ

        山本さんが、いきなり平常心で大量失点を許す。
        来月遂に還暦を迎えるベテランは、心の成長を肉体の衰えが上回ってしまった。
        長谷川が、骨折していないのにぎこちない動きでマークを外す。
        和出にいたっては、二日酔いで急遽欠場、、、
        酒を飲みすぎると翌日つらいという経験値が生かせなかった。
        今季開幕戦での得失点差の貯金(プラス5)は初戦で全て吐き出し、いつもの借金生活へ。

        漫Pには、やはり世代交代が必要なのか?
        しかし、原口にちょっと顔が似ている期待の若手堀江(シンシナティ)は、靴ひものほどけを気にして目をそらし、オウンゴールを献上、、、

        若手とベテランが負の融合を進める漫P。
        今季の得失点差の借金がどこまで増えるか心配だ。

        選手評
        山本さん(役者) 50代ラストゲームで大量失点!60歳での突然変異はあるか?
        山崎(相方募集中) ゴール量産でボールが集まる!相方候補は次々離れる!
        (カンカラ三線) きっちりゴール決める!新ユニフォームもきっちり購入即入金!
        齋藤(ホテルマン) ユニフォーム購入で自動的に正部員に!ユニは手違いで届かず入金のみ済ます!
        井上(ジョーカー) 2ゴールで得点王争いトップ維持!漫才新人大賞予選の悔しさ晴らす!
        堀江(シンシナティ) フィールドでオウンゴールし、GKでキックオフゴール許す!新人大賞予選の緊張が継続中か?
        長谷川(キラーコンテンツ) 最終戦でようやくプレーの仕方を思い出す!毎回その繰り返しだ!


        助っ人から正部員に昇格した齋藤くん
        彼女を連れてこなかったので他部員からブーイングが


        坊主頭にイメチェンした山崎くん
        浅草演芸ホールを辞め工場勤務で芸人目指す


        世代交代の象徴、堀江(左)と井上
        電車の乗り換え間違え二人で遅刻


        ベテランの山本さん(左)と長谷川
        長谷川の彼女は未だにタブレットでしか会えない二次元ガール


        新ユニフォームの岡
        不甲斐ない成績に星☆を見せることは拒否


        新ユニフォームは、初優勝を誇示する気持ちが星☆の大きさに出てしまった
        大きすぎる星☆に「中国の国旗か!」「サッポロビールのパクり?」等々批判が噴出、、、

        今シーズン通算得失点差 マイナス10






        | 宮田陽 | 大会 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        采配
        0
          ロシアW杯出場のために、絶対に負けられないアウェーのUAE戦。
          この大一番を、強靭なフィジカルと寄席でのビッグマウスで漫Pの本田の異名を持つストレート松浦(ジャグラー)と観戦した。


          本田のユニフォームを強制的に着せられた松浦

          ハリルホジッチ監督にとって、してやったりの試合。
          所属クラブで出場機会がほとんんどない川島・長友の先発器用。
          長谷部の代役に久々代表復帰のベテラン今野を選択。
          一方前線には、久保・大迫・原口の最近好調の若手を抜擢し、本田・岡崎は控えに。
          我々を「大丈夫か?」と不安な気持ちにさせておいてからの、全采配的中!
          あまりの名采配に興奮した私と松浦は、全裸にお盆一枚で踊りたくなったが、松浦のデカさを知る私は自重した。

          結果が伴わなければ解任もあり得た中、信念を貫き100点満点の回答を出したハリルホジッチ。
          大胆采配は、選手をしっかりチェックしてきたから出来たのだろう。
          実際、先月ナマで見た今野は本当に調子が良さそうだったし。

          私も、ハリルホジッチに倣い選手をしっかりチェックしよう。
          まずは明日の大会前に、漫Pの川島こと山本さん(役者)の五十肩チェックだ!


          宮田一門なのに松浦を名乗る漫Pの本田の本名は黒田だ


           
          | 宮田陽 | よもやまばなし | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          新ユニホーム完成!
          0
            キングカズが50歳でのゴールを決めた記念すべき日に
            漫Pの新ユニホームが完成した。


            昨年の実質初優勝を示す星1つ入り


            知名度アップの任を受け、(一社)漫才協会の文字
            選手の責任感を高めるネーム入り

            作成に時間がかかり、星1つでは足りなくなるのでは?という心配は杞憂に終わり、晴れて今月の大会でお披露目となる。
            早速星の追加プリントとなるか、選手が無意識に星を手で隠す結果になるか、デビュー戦は3/25だ!


            | 宮田陽 | よもやまばなし | 01:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            浅草&大阪
            0

              今年初となるFC RIKIZOさん(浅草青年部)との浅草クラシコ。(2/25 ROX3G)
              残念ながら私は所用で参加できず、ケガからの復帰戦となるキャプテンのダッシュ三浦(左利き)にチームを託した。
              ダッシュからの報告によると、結果は5-5のドロー。
              負けるのはイヤだが、監督不在で勝たれると複雑な気持ちになる私にとって理想的な結果だ。
              ピチピチの若者、富田(アシッド宣言)がハットトリックと一躍エース候補に急浮上。
              富田の約3人分の人生を歩んできた山本さん(役者)は、ケガにもめげずゴールを守り、翌日先発出場することになるキングカズに勇気を与えた。


              (多分)激闘を繰り広げた両チーム
              RIKIZO さん、今年もヨロシクお願いします!


              監督不在でノビノビ酒を飲む輩たち


              この日、私は大阪にいた。
              Jリーグ開幕戦を観に行ったのだ。
              行きの高速バスが、まさかのパンクで車体変更のため出発が遅れるという不穏な立ち上がりも、無事に予定の2試合(セレッソvsジュビロ/ガンバvsヴァンフォーレ)を観戦。
              結果的に、鳴り物入りでスタートしたスポーツ放送の黒船ダゾーンで、不具合のため配信出来なかった2試合をチェック出来たわけだ。
              バスのパンクは乗車前だったし、今年私はツイてるかもしれない。
              一応、伏見稲荷大社で、身代わり御守りを購入し帰京した。


              柿谷の神トラップに震えた!


              注目の中村俊輔のコーナーキック
              ダッシュとの共通点は顔だけだった




              吹田スタジアムは超ステキ !
              今野のディフェンスにしびれた


              吹田スタジアムを見つめる光る太陽の塔
              陽・昇の手ぬぐいのデザインに、勝手に借用したい衝動が

               

              | 宮田陽 | 練習試合 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              助っ人崩壊
              0

                今年初となる、久志本京子さん率いるお相撲さんチームとの対戦が2/12錦糸町で行われた。

                試合の1時間前からコートを借り、猛練習に励むお相撲さんチーム。

                先場所、見事十両に昇進したエースの照強関の破壊力が益々増している。

                さらに、日体大サッカー部出身の超ウマい新メンバーも加わっている。

                 

                対する漫Pも、敵の戦力アップを見越して万全の対策をとった。

                お寺さんのチームACALANAATHA TOKYOから市川・原田(市原)と板橋兄弟の超強力助っ人4名を確保。

                2チーム分の戦力でターンオーバーを行い体力を温存し、敵の体力が落ちる後半勝負に持ち込む作戦で臨んだ。

                しかし・・・

                 

                開始早々に原田がねん挫で離脱。

                続いて、相手に果敢にプレスに行った板橋兄が、膝と足首を痛め病院に直行。

                さらに、走りまくった板橋弟が足をつり、オーバーワークの市川も全く動けなくなり交代を余儀なくされる。

                こうして、コートには、激しいプレーを避けた漫P部員だけが残された。

                まさかの助っ人全滅で、ゲームプランはもろくも崩壊。

                漫P部員の体力はみるみる落ち、練習生の田中(アシッド宣言)に期待しなければならないチームに成り下がる。

                結局、初戦に引き分けた後は、全試合大敗の屈辱的結果となってしまった。

                 

                助っ人に頼ればどうにかなるだろうとタカをくくっていた私の愚かなことよ・・・

                助っ人の活躍で躍進し、その助っ人が中東のチームに引き抜かれると、一気に低迷するJのチームの二の舞だ。

                やはり、漫Pの部員の底上げなくして成功なし。

                それを私に思い出させるために、神様は仏の道の板橋くんにケガをさせたのか?

                助っ人達の痛みを無駄にしないために、これから部員の鍛錬に励む。

                まずは、ポンコツ練習生の田中にスパルタ指導だ!

                 

                エースの山崎くん(左)と助っ人の板橋兄

                板橋くんの手には不吉なコールドスプレーが・・・

                 

                コールドスプレーどころか氷で冷やすはめになった板橋兄(右)

                献身的な兄弟愛を見せる板橋弟(真ん中)と、他人事の市川

                 

                ”助っ人”になれず落ち込む(左から)市川・原田・板橋弟

                この時すでに板橋兄は病院へ

                来月からのお寺の修行で、正座は出来るのか?

                 

                ユニホームはジダンのだったが、クリロナばりのスーパーゴールを連発した照強関

                マジでサッカーの技術がめっちゃ上がっていた!

                 

                試合中、インターネットでサッカーのプレーの仕方を検索したが、実戦に生かせず茫然とする田中

                 

                関取!また稽古つけてください!

                 

                 

                 

                | 宮田陽 | 練習試合 | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                好発進 〜1/29 ウルトラビギナー大会〜
                0

                  於:代々木フットサルコート

                   

                  昨シーズン、歓喜の初優勝を遂げたことに気を良くし、Jリーグより1か月も早く開幕することにした漫Pの今シーズン。

                  しかし、冷静になって昨シーズンの通算成績を振り返ってみると、4勝止まり(41敗)で得失点差マイナス97・・・

                  初優勝のドサクサで記憶から消そうとしたが、これが漫Pの現実だ。

                  今シーズンは、勝ち数増加と得失点差の改善が急務だ。

                   

                  しかし、頼みのダッシュ三浦(左利き)が欠場し、生粋のディフェンダーが堀内(キープランニング)ただ一人の状態。

                  守備に大きな不安を抱えた中、漫Pは今季緒戦に臨んだ。

                   

                  結果はコチラ

                   

                  最近ディフェンスに目覚めた和出(キラーコンテンツ)と、本来攻めの選手の山崎(浅草演芸ホール)と(カンカラ三線)が下がり目で守備を引き締める。

                  ディフェンス陣の安定で、還暦間近のGK山本さん(役者)もノーミスを続ける。

                  そして、元々攻撃的選手の彼らは、後方から精度の高いパスを供給。

                  前線で井上(ジョーカー)が仕掛け、ふるやいなや(スーパーニュウニュウ)が狂犬のようにゴールを狙い続ける。

                  面白いようにパスがつながりだしたチームは、ついに第三試合で爆発する。

                  和出の超久々のマラゴールを皮切りに、井上が超絶ハットトリック

                  何年か分のケチャップがドバドバと噴出した漫Pは、漫P史に残る6−0の勝利を飾ったのだ。

                  勢いに乗ったチームは、同じ相手に3位決定戦でも見事に勝利し3位の座を確保。

                  しかし、順位以上に、昨年1年間での通算勝ち数の半分に当たる2勝をシーズン緒戦で挙げたことが素晴らしい。

                  しかも、得失点差をプラスで終えたこと(プラス5)は、とんでもない快挙だ!

                   

                  バルサのようにゴールキーパーから美しくパスをつなぐ新生漫P。

                  この日の出来をもとに、今シーズンの目標を通算勝利数10得失点差マイナス50以上に設定する。

                  今季の漫Pは強気だ!

                   

                  選手評

                  和出(キラーコンテンツ)      冷静にマラゴールゲット!出場は正確体内時計できっちり3分ずつ!

                  堀内(キープランニング)      完璧にディフェンスラインを統率!予測できないのは相方山本の行動だけだ!

                  山崎(浅草演芸ホール)       第一試合で起死回生の同点ゴール!今後も仕事より漫Pファーストを望む!

                  井上(ジョーカー)MVP       ハットトリック含む5得点!前節の、私生活の乱れによる欠場を帳消しに!

                  山本さん(役者)          全試合ノーミスで、わずか4失点(4試合)!スーパーGK加入のうわさで覚醒か?

                  (カンカラ三線)         相手チームに中学校時代の同級生が!童顔の岡は、同級生の息子に見えた!

                  ふるやいなや(スーパーニュウニュウ)コントの時と同じ狂った目でボールを追う!得点もブレイクも目前だ!

                   

                  シュート数はすごかったふるやいなや

                  やみくも過ぎて今季初ゴールはお預けに

                   

                  今季の得点王を争うであろう井上(左)と岡

                  負けたら岡は丸刈りだ!

                   

                  昨季、終身名誉監督ぴろき賞で贈呈されたぴろきさんのジャンパーを律儀に着た和出

                   

                  決められた場所でたばこを吸う漫Pの良心・山崎(左)と堀内

                   

                  大量得点に目が線になるマネージャーのメグミさん

                   

                  身体もユニフォームもボロボロになるまで頑張る山本さん

                   

                  反省会では反省が一つも出なかった

                   

                  今シーズン通算得失点差 プラス5!

                   

                   

                   

                  | 宮田陽 | 大会 | 14:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  練馬支部新年決起集会
                  0

                    練馬区に在住する漫P部員による、漫P練馬支部新年決起集会が行われた。(於:焼肉山河)

                    メンバーはコンパス中島西本ダッシュ三浦

                    漫Pのピケとしてディフェンスを統率してきた中島。

                    しかし、仕事が増え、出身地・富山での母心との覇権争いも激化し、昨シーズンはほとんど参加が叶わなかった。

                    デブストライカーとして、ゴールラッシュの衝撃デビューを果たした西本。

                    しかし、運動後3日間は絶対安静を必要とするガラスの身体が邪魔をし、デビュー以来2年間不参加が続いている。

                    驚異のボール奪取能力で漫Pを支え続けるダッシュ三浦。

                    しかし、今月いっぱいでの練馬区から杉並区への移籍が発表された。

                    カンテが移籍し低迷するレスター。

                    漫Pのカンテの杉並区移籍で、低迷のシーズンにならなければ良いが・・・

                    そして3選手共、仕事で1/29の今シーズン緒戦は不参加が判明し、決起集会は引っ越し祝いと化し、大いに食べ、飲んだ。

                     

                    部員の仕事が増えてきたり引っ越したり、漫Pの活動も長くなってきたということだ。

                    今シーズン、果たして漫Pにどんな変化が起こるのか?

                    部員の仕事での躍進と、漫Pの再びの優勝を祈り、いよいよ開幕だ!

                     

                    初期から漫Pを支え続ける西本、中島、ダッシュ三浦

                    仕事が暇になったらいっぱい参加してくれ!

                     

                     

                     

                    | 宮田陽 | よもやまばなし | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    漫Pアウォーズ2016
                    0

                      明けましておめでとうございます。

                      本年が日本サッカー界にとって良い年になることをお祈りいたします。

                      とにかくロシアW杯予選突破だ!

                       

                      12/29、西武ドームサッカーパークでのシーズン最終戦を最下位で終えた漫P。

                      試合後、今季を総括する漫Pアウォーズ2016が開催された。(於:だんだん〜DANDAN〜池袋本店)

                       

                      アウォーズで発表された各賞と賞品は以下の通り

                       

                      新人王 岡 goleadorプラクティスシャツ ※チーム加入後すぐゴールを量産

                      MIP 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※印象的だった神の手ゴール失敗

                      功労賞 山本 手首血圧計 ※五十肩にめげず、長年ゴールを死守

                      ベストゴール賞 ケン 光るサングラス ※浅草大会で、全試合無得点敗退を救う起死回生ゴール

                      ベストボランチ賞 堀内 イングランド代表タンクトップ ※文句も言わず守備に専念

                      ベスト愛知 堀江 田中将大サインボール ※地元愛知で独演会大成功

                      浅草住みます芸人賞 山崎 goleadorストッキング ※浅草演芸ホールの寮に暮らしながら大活躍

                      インターセプト率第1位 ダッシュ三浦 ネクタイ ※敵からボールを刈りまくった

                      ベスト漫女 エミ フォトフレーム ※トモさんを大きく上回る出席率

                      ベストマネージャー メグミさん フォトフレーム ※イクちゃんを大きく上回る出席率

                      終身名誉監督ぴろき賞 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※ジャンパーのサイズが合うのが和出だけだったため

                       

                      得点王

                       13  ※自作自演となるため賞品なし

                       11 岡 サッカーボール貯金箱

                       10点 山崎

                       6点 井上

                       4点 ダッシュ三浦

                       3点 堀内

                       2点 青沼、ふるやいなや、酒井

                       1点 佐藤、鈴木、齋藤、山田、ケン

                       

                      各大会MVP

                        2月 岡 光る置物(メッシ)

                        3月 青沼 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

                        4月 鈴木 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

                        5月 ふるやいなや ※アウォーズ欠席のため賞品なし 

                        6月 ダッシュ三浦 光る置物(ニューヨーク)

                        9月 山崎  光る置物(カカー)

                        10月  堀内 光る置物(ドルフィン)

                        11月 ケンROX CUP> 光る置物(オバマ)和出 クリアファイル(ジダン)

                            12月 山崎 光る置物(五重塔)

                       

                      ベスト5 山本、ダッシュ三浦、堀内、山崎、岡 あきたこまちお粥

                       

                       年間MVP 山崎 トロフィー 

                       

                      ちゃんとした初優勝を遂げた今シーズン。

                      レジェンドとなった戦士たちは、大いに食べ、飲んだ。

                      昨シーズンより試合数が10試合も多かったが、同じ通算4勝(41敗)にとどまったのも気にせず飲んだ。

                      通算得失点差がマイナス97だったが、100を切ったと喜んで飲んだ。

                      幸い、アウォーズ前の試合でケンさんが口を負傷していたので、誰も恫喝されずに楽しく飲んだ。

                      長谷川の欠席でベストチェリー賞は廃止になり、賞品のコンドームは年間MVPの副賞として山崎くんに授与された。

                      そして、全選手と来季の契約更改を済ませ、会は無事終了した。

                       

                      兎に角、今季は一回優勝した。

                      年間の通算成績は関係ない。

                      リーグの勝ち点は遠くレッズに及ばなかったが、Jの優勝はアントラーズだったのと一緒だ!

                      来季、漫Pは新ユニホームに星☆を一つつける!

                       

                      ジダンのクリアファイルを手に、恍惚の和出

                       

                      X JAPANのボーカルではない

                       

                      プレゼンターがエミさんであることに不満そうな山崎くん

                       

                      部員から、最優秀監督賞でレアルのユニフォームを頂いた私

                      違う人が受賞してたら屈辱だった

                       

                       

                      2016シーズン最終成績

                      4勝 6分 41敗  得点49 失点146 得失点差−97 (51試合)

                       

                       

                       

                      | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      + プロフィール
                      profilephoto
                      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PR
                      + RECOMMEND