漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
新ユニホーム完成!
0
    キングカズが50歳でのゴールを決めた記念すべき日に
    漫Pの新ユニホームが完成した。


    昨年の実質初優勝を示す星1つ入り


    知名度アップの任を受け、(一社)漫才協会の文字
    選手の責任感を高めるネーム入り

    作成に時間がかかり、星1つでは足りなくなるのでは?という心配は杞憂に終わり、晴れて今月の大会でお披露目となる。
    早速星の追加プリントとなるか、選手が無意識に星を手で隠す結果になるか、デビュー戦は3/25だ!


    | 宮田陽 | よもやまばなし | 01:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    浅草&大阪
    0

      今年初となるFC RIKIZOさん(浅草青年部)との浅草クラシコ。(2/25 ROX3G)
      残念ながら私は所用で参加できず、ケガからの復帰戦となるキャプテンのダッシュ三浦(左利き)にチームを託した。
      ダッシュからの報告によると、結果は5-5のドロー。
      負けるのはイヤだが、監督不在で勝たれると複雑な気持ちになる私にとって理想的な結果だ。
      ピチピチの若者、富田(アシッド宣言)がハットトリックと一躍エース候補に急浮上。
      富田の約3人分の人生を歩んできた山本さん(役者)は、ケガにもめげずゴールを守り、翌日先発出場することになるキングカズに勇気を与えた。


      (多分)激闘を繰り広げた両チーム
      RIKIZO さん、今年もヨロシクお願いします!


      監督不在でノビノビ酒を飲む輩たち


      この日、私は大阪にいた。
      Jリーグ開幕戦を観に行ったのだ。
      行きの高速バスが、まさかのパンクで車体変更のため出発が遅れるという不穏な立ち上がりも、無事に予定の2試合(セレッソvsジュビロ/ガンバvsヴァンフォーレ)を観戦。
      結果的に、鳴り物入りでスタートしたスポーツ放送の黒船ダゾーンで、不具合のため配信出来なかった2試合をチェック出来たわけだ。
      バスのパンクは乗車前だったし、今年私はツイてるかもしれない。
      一応、伏見稲荷大社で、身代わり御守りを購入し帰京した。


      柿谷の神トラップに震えた!


      注目の中村俊輔のコーナーキック
      ダッシュとの共通点は顔だけだった




      吹田スタジアムは超ステキ !
      今野のディフェンスにしびれた


      吹田スタジアムを見つめる光る太陽の塔
      陽・昇の手ぬぐいのデザインに、勝手に借用したい衝動が

       

      | 宮田陽 | 練習試合 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      助っ人崩壊
      0

        今年初となる、久志本京子さん率いるお相撲さんチームとの対戦が2/12錦糸町で行われた。

        試合の1時間前からコートを借り、猛練習に励むお相撲さんチーム。

        先場所、見事十両に昇進したエースの照強関の破壊力が益々増している。

        さらに、日体大サッカー部出身の超ウマい新メンバーも加わっている。

         

        対する漫Pも、敵の戦力アップを見越して万全の対策をとった。

        お寺さんのチームACALANAATHA TOKYOから市川・原田(市原)と板橋兄弟の超強力助っ人4名を確保。

        2チーム分の戦力でターンオーバーを行い体力を温存し、敵の体力が落ちる後半勝負に持ち込む作戦で臨んだ。

        しかし・・・

         

        開始早々に原田がねん挫で離脱。

        続いて、相手に果敢にプレスに行った板橋兄が、膝と足首を痛め病院に直行。

        さらに、走りまくった板橋弟が足をつり、オーバーワークの市川も全く動けなくなり交代を余儀なくされる。

        こうして、コートには、激しいプレーを避けた漫P部員だけが残された。

        まさかの助っ人全滅で、ゲームプランはもろくも崩壊。

        漫P部員の体力はみるみる落ち、練習生の田中(アシッド宣言)に期待しなければならないチームに成り下がる。

        結局、初戦に引き分けた後は、全試合大敗の屈辱的結果となってしまった。

         

        助っ人に頼ればどうにかなるだろうとタカをくくっていた私の愚かなことよ・・・

        助っ人の活躍で躍進し、その助っ人が中東のチームに引き抜かれると、一気に低迷するJのチームの二の舞だ。

        やはり、漫Pの部員の底上げなくして成功なし。

        それを私に思い出させるために、神様は仏の道の板橋くんにケガをさせたのか?

        助っ人達の痛みを無駄にしないために、これから部員の鍛錬に励む。

        まずは、ポンコツ練習生の田中にスパルタ指導だ!

         

        エースの山崎くん(左)と助っ人の板橋兄

        板橋くんの手には不吉なコールドスプレーが・・・

         

        コールドスプレーどころか氷で冷やすはめになった板橋兄(右)

        献身的な兄弟愛を見せる板橋弟(真ん中)と、他人事の市川

         

        ”助っ人”になれず落ち込む(左から)市川・原田・板橋弟

        この時すでに板橋兄は病院へ

        来月からのお寺の修行で、正座は出来るのか?

         

        ユニホームはジダンのだったが、クリロナばりのスーパーゴールを連発した照強関

        マジでサッカーの技術がめっちゃ上がっていた!

         

        試合中、インターネットでサッカーのプレーの仕方を検索したが、実戦に生かせず茫然とする田中

         

        関取!また稽古つけてください!

         

         

         

        | 宮田陽 | 練習試合 | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        好発進 〜1/29 ウルトラビギナー大会〜
        0

          於:代々木フットサルコート

           

          昨シーズン、歓喜の初優勝を遂げたことに気を良くし、Jリーグより1か月も早く開幕することにした漫Pの今シーズン。

          しかし、冷静になって昨シーズンの通算成績を振り返ってみると、4勝止まり(41敗)で得失点差マイナス97・・・

          初優勝のドサクサで記憶から消そうとしたが、これが漫Pの現実だ。

          今シーズンは、勝ち数増加と得失点差の改善が急務だ。

           

          しかし、頼みのダッシュ三浦(左利き)が欠場し、生粋のディフェンダーが堀内(キープランニング)ただ一人の状態。

          守備に大きな不安を抱えた中、漫Pは今季緒戦に臨んだ。

           

          結果はコチラ

           

          最近ディフェンスに目覚めた和出(キラーコンテンツ)と、本来攻めの選手の山崎(浅草演芸ホール)と(カンカラ三線)が下がり目で守備を引き締める。

          ディフェンス陣の安定で、還暦間近のGK山本さん(役者)もノーミスを続ける。

          そして、元々攻撃的選手の彼らは、後方から精度の高いパスを供給。

          前線で井上(ジョーカー)が仕掛け、ふるやいなや(スーパーニュウニュウ)が狂犬のようにゴールを狙い続ける。

          面白いようにパスがつながりだしたチームは、ついに第三試合で爆発する。

          和出の超久々のマラゴールを皮切りに、井上が超絶ハットトリック

          何年か分のケチャップがドバドバと噴出した漫Pは、漫P史に残る6−0の勝利を飾ったのだ。

          勢いに乗ったチームは、同じ相手に3位決定戦でも見事に勝利し3位の座を確保。

          しかし、順位以上に、昨年1年間での通算勝ち数の半分に当たる2勝をシーズン緒戦で挙げたことが素晴らしい。

          しかも、得失点差をプラスで終えたこと(プラス5)は、とんでもない快挙だ!

           

          バルサのようにゴールキーパーから美しくパスをつなぐ新生漫P。

          この日の出来をもとに、今シーズンの目標を通算勝利数10得失点差マイナス50以上に設定する。

          今季の漫Pは強気だ!

           

          選手評

          和出(キラーコンテンツ)      冷静にマラゴールゲット!出場は正確体内時計できっちり3分ずつ!

          堀内(キープランニング)      完璧にディフェンスラインを統率!予測できないのは相方山本の行動だけだ!

          山崎(浅草演芸ホール)       第一試合で起死回生の同点ゴール!今後も仕事より漫Pファーストを望む!

          井上(ジョーカー)MVP       ハットトリック含む5得点!前節の、私生活の乱れによる欠場を帳消しに!

          山本さん(役者)          全試合ノーミスで、わずか4失点(4試合)!スーパーGK加入のうわさで覚醒か?

          (カンカラ三線)         相手チームに中学校時代の同級生が!童顔の岡は、同級生の息子に見えた!

          ふるやいなや(スーパーニュウニュウ)コントの時と同じ狂った目でボールを追う!得点もブレイクも目前だ!

           

          シュート数はすごかったふるやいなや

          やみくも過ぎて今季初ゴールはお預けに

           

          今季の得点王を争うであろう井上(左)と岡

          負けたら岡は丸刈りだ!

           

          昨季、終身名誉監督ぴろき賞で贈呈されたぴろきさんのジャンパーを律儀に着た和出

           

          決められた場所でたばこを吸う漫Pの良心・山崎(左)と堀内

           

          大量得点に目が線になるマネージャーのメグミさん

           

          身体もユニフォームもボロボロになるまで頑張る山本さん

           

          反省会では反省が一つも出なかった

           

          今シーズン通算得失点差 プラス5!

           

           

           

          | 宮田陽 | 大会 | 14:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          練馬支部新年決起集会
          0

            練馬区に在住する漫P部員による、漫P練馬支部新年決起集会が行われた。(於:焼肉山河)

            メンバーはコンパス中島西本ダッシュ三浦

            漫Pのピケとしてディフェンスを統率してきた中島。

            しかし、仕事が増え、出身地・富山での母心との覇権争いも激化し、昨シーズンはほとんど参加が叶わなかった。

            デブストライカーとして、ゴールラッシュの衝撃デビューを果たした西本。

            しかし、運動後3日間は絶対安静を必要とするガラスの身体が邪魔をし、デビュー以来2年間不参加が続いている。

            驚異のボール奪取能力で漫Pを支え続けるダッシュ三浦。

            しかし、今月いっぱいでの練馬区から杉並区への移籍が発表された。

            カンテが移籍し低迷するレスター。

            漫Pのカンテの杉並区移籍で、低迷のシーズンにならなければ良いが・・・

            そして3選手共、仕事で1/29の今シーズン緒戦は不参加が判明し、決起集会は引っ越し祝いと化し、大いに食べ、飲んだ。

             

            部員の仕事が増えてきたり引っ越したり、漫Pの活動も長くなってきたということだ。

            今シーズン、果たして漫Pにどんな変化が起こるのか?

            部員の仕事での躍進と、漫Pの再びの優勝を祈り、いよいよ開幕だ!

             

            初期から漫Pを支え続ける西本、中島、ダッシュ三浦

            仕事が暇になったらいっぱい参加してくれ!

             

             

             

            | 宮田陽 | よもやまばなし | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            漫Pアウォーズ2016
            0

              明けましておめでとうございます。

              本年が日本サッカー界にとって良い年になることをお祈りいたします。

              とにかくロシアW杯予選突破だ!

               

              12/29、西武ドームサッカーパークでのシーズン最終戦を最下位で終えた漫P。

              試合後、今季を総括する漫Pアウォーズ2016が開催された。(於:だんだん〜DANDAN〜池袋本店)

               

              アウォーズで発表された各賞と賞品は以下の通り

               

              新人王 岡 goleadorプラクティスシャツ ※チーム加入後すぐゴールを量産

              MIP 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※印象的だった神の手ゴール失敗

              功労賞 山本 手首血圧計 ※五十肩にめげず、長年ゴールを死守

              ベストゴール賞 ケン 光るサングラス ※浅草大会で、全試合無得点敗退を救う起死回生ゴール

              ベストボランチ賞 堀内 イングランド代表タンクトップ ※文句も言わず守備に専念

              ベスト愛知 堀江 田中将大サインボール ※地元愛知で独演会大成功

              浅草住みます芸人賞 山崎 goleadorストッキング ※浅草演芸ホールの寮に暮らしながら大活躍

              インターセプト率第1位 ダッシュ三浦 ネクタイ ※敵からボールを刈りまくった

              ベスト漫女 エミ フォトフレーム ※トモさんを大きく上回る出席率

              ベストマネージャー メグミさん フォトフレーム ※イクちゃんを大きく上回る出席率

              終身名誉監督ぴろき賞 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※ジャンパーのサイズが合うのが和出だけだったため

               

              得点王

               13  ※自作自演となるため賞品なし

               11 岡 サッカーボール貯金箱

               10点 山崎

               6点 井上

               4点 ダッシュ三浦

               3点 堀内

               2点 青沼、ふるやいなや、酒井

               1点 佐藤、鈴木、齋藤、山田、ケン

               

              各大会MVP

                2月 岡 光る置物(メッシ)

                3月 青沼 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

                4月 鈴木 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

                5月 ふるやいなや ※アウォーズ欠席のため賞品なし 

                6月 ダッシュ三浦 光る置物(ニューヨーク)

                9月 山崎  光る置物(カカー)

                10月  堀内 光る置物(ドルフィン)

                11月 ケンROX CUP> 光る置物(オバマ)和出 クリアファイル(ジダン)

                    12月 山崎 光る置物(五重塔)

               

              ベスト5 山本、ダッシュ三浦、堀内、山崎、岡 あきたこまちお粥

               

               年間MVP 山崎 トロフィー 

               

              ちゃんとした初優勝を遂げた今シーズン。

              レジェンドとなった戦士たちは、大いに食べ、飲んだ。

              昨シーズンより試合数が10試合も多かったが、同じ通算4勝(41敗)にとどまったのも気にせず飲んだ。

              通算得失点差がマイナス97だったが、100を切ったと喜んで飲んだ。

              幸い、アウォーズ前の試合でケンさんが口を負傷していたので、誰も恫喝されずに楽しく飲んだ。

              長谷川の欠席でベストチェリー賞は廃止になり、賞品のコンドームは年間MVPの副賞として山崎くんに授与された。

              そして、全選手と来季の契約更改を済ませ、会は無事終了した。

               

              兎に角、今季は一回優勝した。

              年間の通算成績は関係ない。

              リーグの勝ち点は遠くレッズに及ばなかったが、Jの優勝はアントラーズだったのと一緒だ!

              来季、漫Pは新ユニホームに星☆を一つつける!

               

              ジダンのクリアファイルを手に、恍惚の和出

               

              X JAPANのボーカルではない

               

              プレゼンターがエミさんであることに不満そうな山崎くん

               

              部員から、最優秀監督賞でレアルのユニフォームを頂いた私

              違う人が受賞してたら屈辱だった

               

               

              2016シーズン最終成績

              4勝 6分 41敗  得点49 失点146 得失点差−97 (51試合)

               

               

               

              | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              成 〜12/29 ソサイチウルトラビギナー大会〜
              0

                於:西武ドームサッカーパーク

                 

                オリンピックで金メダルラッシュに沸いた今年の漢字は「」。

                漫Pも、悲願の”ちゃんとした”初優勝を成し遂げ、「金」にふさわしい一年だった。

                そして、輝かしい一年を有終の美で締めくくるべく、万全の態勢で今季最終戦のソサイチ(7人制)大会に臨んだ。

                 

                結果はコチラ

                 

                万全は、もろくも崩れた。

                先月の大会で負傷したダッシュ三浦(左利き)が、回復が遅れ無念の欠場。

                運動量が求められるソサイチで、頼みの綱を失うことに。

                更に、長谷川(キラーコンテンツ)が風邪で急きょ欠場。

                なぜかソサイチでは守備に冴えを見せていただけに、痛手となる。

                更に更に、エース井上(ジョーカー)が私生活の乱れから欠場を余儀なくされる。

                もう私の手には負えない・・・

                 

                そんな中、チームは頑張りをみせた。

                ケンさん(Wリンダ)の見事なポストプレーから(カンカラ三線)が冷静にゴール。

                山崎くん(浅草演芸ホール)の圧巻ハットトリック。

                堀内(キープランニング)が最終ラインから効果的にボールを配給。

                何故か敵が勝手に寄ってきて、動かずしてボールを奪取する和出(キラーコンテンツ)の不思議ディフェンス。

                堀江(シンシナティ)は入部時の50倍走り、青沼(Wアップ)と山本さん(役者)は負傷した。

                しかし、一人少ない敵チームにも走り負け、つまらないミスから失点のいつものパターンに。

                最後はケンさんがひじ打ちを食らいシュートを外す、いつかのデジャブで試合終了・・・

                 

                漫Pは、結局また低迷期に突入したのか?

                否!確実に成長している。

                ひじ打ちを食らったケンさんが、相手を恫喝しなかった!

                長谷川が、欠場を事前にメールで伝えてきた!

                訳あってお金がなかった堀江に、堀内がお金をかしてあげた!

                サッカーは人間性が如実に表れるスポーツ。

                人として成長し、一般常識を身につけだした漫P部員達。

                来季は皆さんに、成熟した大人の漫Pをお見せすることを約束する!

                 

                こうして、今年の漫Pの漢字は「」に決まった。

                ちなみに、次点は「」だった。

                 

                とにかく、今シーズンは終わった・・・

                 

                選手評

                山本(役者)      足を削られロングシュートを決められる!西武ドームはやはり鬼門だ!

                堀内(キープランニング)守備も金銭も献身的!マゾかもしれない!

                青沼(Wアップ)    身体を張ったプレーで肩を負傷!万来寄席の司会に影響でるか?

                堀江(シンシナティ)  この日もGKとの二刀流!漫Pの大谷は線が細い!

                山崎(浅草演芸ホール) ハットトリックを含む4得点!来季も仕事<漫Pをお願いする!

                岡(カンカラ三線)   1得点にとどまる!来季は長髪にし漫Pのイブラヒモビッチで得点量産だ!

                ケン(Wリンダ)    絶妙ポストプレーに自ら「漫Pの高木」宣言!古い!

                和出(キラーコンテンツ)何故敵が寄ってくるのか?強烈なフェロモンがでているに違いない!

                 

                恋ダンスを踊る岡

                 

                和出(左)のフェロモンに山本さんもひきつけられる

                 

                時代に逆行する部員達

                 

                なにも成し遂げられなかった部員達

                 

                大会終了間際にやってきて、男達にチヤホヤされる漫女・エミさん

                 

                今シーズン通算得失点差 マイナス97

                 

                 

                 

                   

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 宮田陽 | 大会 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                浅草&小澤さん
                0

                  FC RIKIZOさん(浅草青年部)との激闘を繰り広げた今季。

                  その浅草クラシコ今季最終戦が12/17、聖地ROX・3Gで行われた。

                  私が所用で、キャプテンのダッシュ三浦(左利き)もケガで欠場となったこの試合。

                  監督代行をマラジダン和出(キラーコンテンツ)に託したが、届いた結果は1勝も出来ずの惨敗・・・

                  和出に、ジダンの采配力とマラドーナのカリスマ性が乗り移ることはなかったようだ。

                  ちなみに相方の長谷川(キラーコンテンツ)が足を痛め、まさにチームの足を引っ張ったという報告も届いた。

                   

                  RIKIZOさん、今年一年ありがとうございました!

                   

                  そして、私の所用とは、アントラーズやアルビレックス、パラグアイのルケーニョで活躍した元GK・小澤英明さんらとの会食。

                  漫Pが敗戦を繰り返していた同時間に、超楽しい時を過ごしていた。

                  第二弾となった今回の”小澤さんに会いたい会”でも、興味深い話が盛りだくさん。

                  特に、パラグアイ人にはストレスという概念がなかったという話にはびっくり。

                  プロフットボーラーが、いかに国民の憧れの存在かという話も面白かった。

                  最後はカラオケBOXで、主催者の山口まりこ嬢を讃える替え歌オンパレードで盛り上がった。

                   

                  来年は小澤さんに助っ人で大会に出てもらうことを目指そう。

                  ウルトラビギナー大会の規定は、チームにサッカー経験者が2人程度。

                  プロ経験者はダメとはどこにも載ってない!

                  来季、漫Pが大会で全試合無失点だったら、その時ゴールマウスにいるのは山本さん(役者)ではなく小澤さんに間違いない!

                   

                  (左から)渡辺さん、小澤さん、富永さん

                  (前列左から)山口さん、梶間さん

                  皆さん、また是非ご一緒させてください!

                   

                  | 宮田陽 | 練習試合 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  リベンジ
                  0

                    11月に浅草でのオーバー30大会に誘ってくださった、FC RIKIZO(浅草青年部)さん。

                    この大会で漫Pは、永遠のライバルであるRIKIZOさんと、不本意にも最下位争いを演じることとなった。

                    そして、裏天王山となった直接対決で、漫Pは0−1の敗戦を喫し最下位となってしまったのだ。

                    順位以上に、公式戦でのダービー敗戦という屈辱にまみれた漫P。

                    その傷も癒えぬまま、RIKIZOさんとの毎月恒例の浅草クラシコが11/27に行われた(於:ROX・3Gスーパーマルチコート)。

                     

                    ストレート松浦(ジャグラー)が雪辱してくれた!

                    周りの空気を全く読まないオールコートプレス。

                    反則まがいの体当たり。

                    膝から血を流し、転がりながらのごり押しゴール。

                    ゴールキーパー担当時は、喜々としてシュートを浴びまくり気持ち悪がられる。

                    人工芝のコートでのプレーとは思えない泥臭いプレーが相手の戦意を喪失させ、漫Pはリベンジを果たせたのだ。

                     

                    土のグラウンドで泥んこになってサッカーをしていた少年が、そのまま大人になったストレート松浦。

                    元々は路上の大道芸として技を磨いたストレート松浦。

                    今は寄席芸人だが、ヤツには土ほこり舞う中生きてきた土手組の図太いDNAが今も息づいているのだ!

                    寄席でもフットサルでも異彩を放ち、周りから奇異の目でみられるスト松改め土手松が漫Pをかき回す!

                     

                    前日の大会でチームMVPを獲得し、浮かれたパンツをはく和出

                     

                    キックが下手な富田(左)が、キックの上手い堀内に動きを伝授される

                     

                    泥臭いスト松(左)と、綺麗な山崎くん

                     

                    バルサvsレアル同様、ほぼ五分の成績となってきた漫PとRIKIZOさん

                    末永く宜しくお願いします!

                     

                     

                     

                    | 宮田陽 | 練習試合 | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    マラドーナ復活! 〜11/26 ウルトラビギナー大会〜
                    0

                       

                      コパ・スダメリカーナ決勝の地へ向かっていた、ブラジルのシャペコエンセの選手らを乗せた飛行機が墜落。

                      Jリーグで活躍した選手・監督を含む多くのメンバーが命を落としてしまった。

                      セレッソやジェフで活躍したケンぺス選手も天に召されてしまった。

                      以前練習を見学に行った時、ギリギリに到着し、僕らの目の前をニコニコと練習場に飛び出していったケンぺス選手・・・

                      弱小ながら奇跡の決勝進出を果たした”ブラジルのレスター”シャペコエンセの全ての方々のご冥福をお祈りいたします。

                       

                       

                      於:ROX・3Gスーパーマルチコート

                       

                      優勝はしたものの、今季わずか3勝(35敗)どまりの漫P。

                      若手は徐々に伸びてきたが、ベテラン陣の衰えは深刻だ。

                      その象徴が和出(キラーコンテンツ)だろう。

                      身体に似合わぬ動きとふてぶてしさでスーパーゴールを連発し”漫Pのマラドーナ(現在の)”と言われたのも今は昔。

                      現在は運動量も激減し、開始3分きっかりに交代を申し出る”人間砂時計”に成り下がってしまった和出。

                      果たして今大会、和出に変化は起きたのか?

                       

                      結果はコチラ

                       

                      昔の和出が帰ってきた!

                      読みの良いディフェンスでボールをカットすると一気に前線に駆け上がる。

                      そして味方からのクロスに、なんと”神の手”ゴールを狙ったのだ!

                      あまりにあからさまだった”和出の手”は、あっさり審判にバレ、イエローカードをもらったが、これが和出だ。

                      その後も攻守に躍動した和出は、11分の試合でなんとフル出場を果たす。

                      和出に感化されたチームも順位決定戦で勝利し、今季4勝目を挙げ3位に滑り込んだ。

                       

                      頭髪は衰えジダン(昔の)化が進むが、突然変異で体力はV字回復した和出。

                      マラドーナ改め”漫Pのマラジダン”の今後に注目だ!

                       

                      選手評

                      ダッシュ三浦(左利き)   緒戦2分で負傷退場!漫才協会乗っ取り計画も一旦凍結!

                      佐々木くん         ダッシュが連れてきた助っ人が、ダッシュの穴を完璧に埋める!岩手代表は本物だ!

                      堀江(シンシナティ)    GK・フィールド両方で躍動!井上(ジョーカー)との日々で成長中だ!

                      山崎(浅草演芸ホール)   チームを救うゴール連発!演芸ホールさん、また休みを認めてください!

                      齋藤くん          シュートミス連発!悲しい背中で浅草の街に消える!

                      山本さん(役者)      ノーミスで終える!気持ち良く飲酒後、仕事の打ち合わせに消える!

                      MVP和出(キラーコンテンツ)新星マラジダン誕生!消える直前のロウソクでないことを祈る!

                       

                      無念の負傷離脱のダッシュ三浦

                      一躍守備の要となった佐々木くんがニヤリ

                       

                      (左から)山崎くん、和出、齊藤くん、堀江

                      11分フル出場後の和出は、ただの肉の塊に

                       

                      仕事をやりきった山本さん

                      仕事の打ち合わせは大丈夫だったのか?

                       

                      今シーズン通算得失点差 マイナス88

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 宮田陽 | 大会 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      + プロフィール
                      profilephoto
                      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PR
                      + RECOMMEND