漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
<< デュエル | main | チーム一丸 〜7/30 台東区フットサルリーグ第1節〜 >>
一体感
0
    勝てば一気にワールドカップ本選出場が見えてくるイラク戦を勝ちきれなかった日本代表。
    40℃近い気温の中というあり得ない日程。
    直前のテストマッチで怪我人続出。
    奮闘していた井手口、酒井宏樹が負傷交代。
    逆に、交代枠を使い果たしてしまったため、負傷した久保が最後までピッチに残るはめに、、、
    やることなすこと全て裏目に出てボロボロになることが、漫才では頻繁に起こるが、まさか大事な大一番で起こるとは、ハリルホジッチ監督も相当“持ってない”のかもしれない。

    だが、不運以外に勝てなかった原因を探すと、一体感の欠如か?
    いつもとメンバーやポジションが大きく変わったせいか、なんだかチグハグな連携に終始し、その極めつけが、吉田と川島の連携ミスからの失点。
    百戦錬磨のプロフェッショナルの集まりでも、意思統一は容易ではないのだろう。

    そしてそれは、応援するほうにも起こった。
    漫P練馬支部(コンパス西本・中島、私)と漫P高円寺支部(ストレート松浦、ダッシュ三浦)と合同で、私宅で応援をしたのだが、その写真がこの日の日本代表の一体感の欠如を暗示していたのだ。


    私服のヤツ。
    昔の代表ユニを着る者に漫Pのユニを着る者。
    代表に一人も選出されていないジェフのマフラーを広げる西本、、、

    次の決戦にむけて、まず我々の意思統一が必要だ!


    恥ずかしげもなくネームをKAZUにした中島

    | 宮田陽 | よもやまばなし | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 16:16 | - | - | - | - |









      http://miyata-yosyo.jugem.jp/trackback/156
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + プロフィール
      profilephoto
      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
      + PROFILE
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + Twitter
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PR
      + RECOMMEND