漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
テレビで漫P!
0
    本所おけら長屋シリーズが50万部を突破した文豪畠山健二先生が司会を務める「東京下町人図鑑」(J:COMチャンネルすみだ・台東)。
    9月スタートのこの番組の収録に、ゲストとして呼んでいただいた。
    なんと漫チェスターPの監督・宮田陽としてだ!
    畠山先生には、以前漫才のネタを書いていただいたことがある。
    モテない相方が婚活バスツアーに参加するというネタだったのだが、実はネタを頂いたとき相方は現在のカミさん(柳亭こみちさん)と極秘熱愛中。
    そしてネタを高座でかけるようになってすぐに結婚。
    必然的に婚活ネタはあっさり自然消滅となってしまった。
    そんな不義理をしてしまったのに今回呼んでくれた先生には感謝しかない。
    しかも、台東区や墨田区で活躍されている方と対談する番組に、台東区フットサルリーグに参戦している=台東区に貢献している、という強引なこじつけで呼んでくださったのだ。

    ぴろき終身名誉監督の呼び掛けで漫才協会フットサル部がスタートして9年。
    ついに漫PのユニフォームがTVに映る日が来たのだ!



    対談では、漫Pの魅力よりも漫Pの情けない所をしゃべりすぎてしまった感はあるが、視聴可能な方は是非ご覧ください!

    東京下町人図鑑(J:COM チャンネルすみだ・台東)
    放送日時 9/25(月)11:00〜
    ※ 再放送 9/26(火)7:00〜 から10/1(日)20:30〜 まで毎日1〜2回放送

    畠山先生、収録楽しかったです!
    ありがとうございました!

    | 宮田陽 | よもやまばなし | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ポルディ
    0
      広島での仕事帰りに、思い立って神戸に途中下車。
      そうだ、ポドルスキーを見よう!ヴィッセル神戸の練習場へと向かった。


      最寄りのバス停が、カステラ1番ならぬハイテク4番


      質素な感じのクラブハウス


      ヴィッセルの練習に私も貢献してるということだ!


      6対6プラスフリーマンのゲーム形式の練習がスピーディーに小気味良く行われる

      しかし、いくら探してもポドルスキーがいない。
      まさかもう日本が嫌になったのか?
      実は前々日のアウェーのジュビロ戦に先発した選手はリカバリーメニューで、グラウンドには姿を現さなかったのだ。
      なんとも残念ではあったが、それでも大好きな田中順也らのプレーが目の前で見られて興奮&幸せに!


      中島(コンパス)に似てると思っていたが、中島の数倍イケメンだった田中順也選手


      現在ヴィッセルは監督(吉田監督)もイケメン!


      ニウトンめちゃうまかった!


      そしてヴィッセルのホームのノエビアスタジアム神戸にも足を運ぶ。



      大学時代、関西学生リーグのメイン会場だった神戸中央球技場
      小さかった球技場は、日韓W杯を機に巨大スタジアムへと変貌をとげたのだ。
      一気にブレイクした芸人のように、その佇まいや堂々たるもの。
      けど、牧歌的な神戸中央も好きだったなあ。


      巨大スタジアムとゴミ袋と寄席の案内


      良く見ると、秋田住みます芸人だった桂三若師匠も出演!
      私の地元秋田では知らない人がいない師匠なのだ


      とにかくヴィッセルとポルディの反撃に期待だ!



      | 宮田陽 | よもやまばなし | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      一体感
      0
        勝てば一気にワールドカップ本選出場が見えてくるイラク戦を勝ちきれなかった日本代表。
        40℃近い気温の中というあり得ない日程。
        直前のテストマッチで怪我人続出。
        奮闘していた井手口、酒井宏樹が負傷交代。
        逆に、交代枠を使い果たしてしまったため、負傷した久保が最後までピッチに残るはめに、、、
        やることなすこと全て裏目に出てボロボロになることが、漫才では頻繁に起こるが、まさか大事な大一番で起こるとは、ハリルホジッチ監督も相当“持ってない”のかもしれない。

        だが、不運以外に勝てなかった原因を探すと、一体感の欠如か?
        いつもとメンバーやポジションが大きく変わったせいか、なんだかチグハグな連携に終始し、その極めつけが、吉田と川島の連携ミスからの失点。
        百戦錬磨のプロフェッショナルの集まりでも、意思統一は容易ではないのだろう。

        そしてそれは、応援するほうにも起こった。
        漫P練馬支部(コンパス西本・中島、私)と漫P高円寺支部(ストレート松浦、ダッシュ三浦)と合同で、私宅で応援をしたのだが、その写真がこの日の日本代表の一体感の欠如を暗示していたのだ。


        私服のヤツ。
        昔の代表ユニを着る者に漫Pのユニを着る者。
        代表に一人も選出されていないジェフのマフラーを広げる西本、、、

        次の決戦にむけて、まず我々の意思統一が必要だ!


        恥ずかしげもなくネームをKAZUにした中島

        | 宮田陽 | よもやまばなし | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        韓国遠征
        0
          三遊亭圓馬師匠とおはやしの千秋お姉さん率いる歩歩会(ぼぼかい)のアジア研修旅行に今年も参加させていただいた。(5/22〜5/25)
          今年の行き先は、U20ワールドカップ真っ最中の韓国


          U20日本代表が激闘を繰り広げた水原の地
          残念ながら試合は見れず

          そして恒例の各国スタジアム巡りはソウルワールドカップスタジアムへ。


          よみがえる日韓ワールドカップ!


          現FC 東京の高萩も所属していたFC ソウルのホームスタジアムは、なんと約100円でスタジアム内に入れるのだ!


          ロッカールームまで入場可!
          とっても質素


          ウォーミングアップ場にはサイン(落書き?)がびっしり
          先日アントラーズを破った広州恒大の文字が、、、


          壁に掲げられた最強の韓国代表
          アン・ジョンファン!

          そしてスタジアム内にあるサッカーミュージアムへも足を運んだ。
          こちらは約1500円。
          大分以前に韓国を訪れた時もお邪魔したが、超今どきのVR を駆使した体験型の楽しいテーマパークに変貌を遂げていた!


          はしゃぐ私


          はしゃぐ私


          決める私


          答える私


          成し遂げた私


          ヒディングと私

          日韓ワールドカップから早15年。
          稲本のゴールに、勝ってしまうんじゃないかとテレビの前で震えが止まらなくなったあの日。
          あれから日本サッカー界は本当に良く発展したと思う。
          今なら、強豪国にリードしても震えはすぐ止まる。
          これから更に発展し、いつの日か本物のワールドカップを掲げる時が来ることを、信じる!


          ありがとうソウル!

          | 宮田陽 | よもやまばなし | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          采配
          0
            ロシアW杯出場のために、絶対に負けられないアウェーのUAE戦。
            この大一番を、強靭なフィジカルと寄席でのビッグマウスで漫Pの本田の異名を持つストレート松浦(ジャグラー)と観戦した。


            本田のユニフォームを強制的に着せられた松浦

            ハリルホジッチ監督にとって、してやったりの試合。
            所属クラブで出場機会がほとんんどない川島・長友の先発器用。
            長谷部の代役に久々代表復帰のベテラン今野を選択。
            一方前線には、久保・大迫・原口の最近好調の若手を抜擢し、本田・岡崎は控えに。
            我々を「大丈夫か?」と不安な気持ちにさせておいてからの、全采配的中!
            あまりの名采配に興奮した私と松浦は、全裸にお盆一枚で踊りたくなったが、松浦のデカさを知る私は自重した。

            結果が伴わなければ解任もあり得た中、信念を貫き100点満点の回答を出したハリルホジッチ。
            大胆采配は、選手をしっかりチェックしてきたから出来たのだろう。
            実際、先月ナマで見た今野は本当に調子が良さそうだったし。

            私も、ハリルホジッチに倣い選手をしっかりチェックしよう。
            まずは明日の大会前に、漫Pの川島こと山本さん(役者)の五十肩チェックだ!


            宮田一門なのに松浦を名乗る漫Pの本田の本名は黒田だ


             
            | 宮田陽 | よもやまばなし | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            新ユニホーム完成!
            0
              キングカズが50歳でのゴールを決めた記念すべき日に
              漫Pの新ユニホームが完成した。


              昨年の実質初優勝を示す星1つ入り


              知名度アップの任を受け、(一社)漫才協会の文字
              選手の責任感を高めるネーム入り

              作成に時間がかかり、星1つでは足りなくなるのでは?という心配は杞憂に終わり、晴れて今月の大会でお披露目となる。
              早速星の追加プリントとなるか、選手が無意識に星を手で隠す結果になるか、デビュー戦は3/25だ!


              | 宮田陽 | よもやまばなし | 01:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              練馬支部新年決起集会
              0

                練馬区に在住する漫P部員による、漫P練馬支部新年決起集会が行われた。(於:焼肉山河)

                メンバーはコンパス中島西本ダッシュ三浦

                漫Pのピケとしてディフェンスを統率してきた中島。

                しかし、仕事が増え、出身地・富山での母心との覇権争いも激化し、昨シーズンはほとんど参加が叶わなかった。

                デブストライカーとして、ゴールラッシュの衝撃デビューを果たした西本。

                しかし、運動後3日間は絶対安静を必要とするガラスの身体が邪魔をし、デビュー以来2年間不参加が続いている。

                驚異のボール奪取能力で漫Pを支え続けるダッシュ三浦。

                しかし、今月いっぱいでの練馬区から杉並区への移籍が発表された。

                カンテが移籍し低迷するレスター。

                漫Pのカンテの杉並区移籍で、低迷のシーズンにならなければ良いが・・・

                そして3選手共、仕事で1/29の今シーズン緒戦は不参加が判明し、決起集会は引っ越し祝いと化し、大いに食べ、飲んだ。

                 

                部員の仕事が増えてきたり引っ越したり、漫Pの活動も長くなってきたということだ。

                今シーズン、果たして漫Pにどんな変化が起こるのか?

                部員の仕事での躍進と、漫Pの再びの優勝を祈り、いよいよ開幕だ!

                 

                初期から漫Pを支え続ける西本、中島、ダッシュ三浦

                仕事が暇になったらいっぱい参加してくれ!

                 

                 

                 

                | 宮田陽 | よもやまばなし | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                漫Pアウォーズ2016
                0

                  明けましておめでとうございます。

                  本年が日本サッカー界にとって良い年になることをお祈りいたします。

                  とにかくロシアW杯予選突破だ!

                   

                  12/29、西武ドームサッカーパークでのシーズン最終戦を最下位で終えた漫P。

                  試合後、今季を総括する漫Pアウォーズ2016が開催された。(於:だんだん〜DANDAN〜池袋本店)

                   

                  アウォーズで発表された各賞と賞品は以下の通り

                   

                  新人王 岡 goleadorプラクティスシャツ ※チーム加入後すぐゴールを量産

                  MIP 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※印象的だった神の手ゴール失敗

                  功労賞 山本 手首血圧計 ※五十肩にめげず、長年ゴールを死守

                  ベストゴール賞 ケン 光るサングラス ※浅草大会で、全試合無得点敗退を救う起死回生ゴール

                  ベストボランチ賞 堀内 イングランド代表タンクトップ ※文句も言わず守備に専念

                  ベスト愛知 堀江 田中将大サインボール ※地元愛知で独演会大成功

                  浅草住みます芸人賞 山崎 goleadorストッキング ※浅草演芸ホールの寮に暮らしながら大活躍

                  インターセプト率第1位 ダッシュ三浦 ネクタイ ※敵からボールを刈りまくった

                  ベスト漫女 エミ フォトフレーム ※トモさんを大きく上回る出席率

                  ベストマネージャー メグミさん フォトフレーム ※イクちゃんを大きく上回る出席率

                  終身名誉監督ぴろき賞 和出 ぴろきさん購入ジャンパー ※ジャンパーのサイズが合うのが和出だけだったため

                   

                  得点王

                   13  ※自作自演となるため賞品なし

                   11 岡 サッカーボール貯金箱

                   10点 山崎

                   6点 井上

                   4点 ダッシュ三浦

                   3点 堀内

                   2点 青沼、ふるやいなや、酒井

                   1点 佐藤、鈴木、齋藤、山田、ケン

                   

                  各大会MVP

                    2月 岡 光る置物(メッシ)

                    3月 青沼 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

                    4月 鈴木 ※アウォーズ欠席のため賞品なし

                    5月 ふるやいなや ※アウォーズ欠席のため賞品なし 

                    6月 ダッシュ三浦 光る置物(ニューヨーク)

                    9月 山崎  光る置物(カカー)

                    10月  堀内 光る置物(ドルフィン)

                    11月 ケンROX CUP> 光る置物(オバマ)和出 クリアファイル(ジダン)

                        12月 山崎 光る置物(五重塔)

                   

                  ベスト5 山本、ダッシュ三浦、堀内、山崎、岡 あきたこまちお粥

                   

                   年間MVP 山崎 トロフィー 

                   

                  ちゃんとした初優勝を遂げた今シーズン。

                  レジェンドとなった戦士たちは、大いに食べ、飲んだ。

                  昨シーズンより試合数が10試合も多かったが、同じ通算4勝(41敗)にとどまったのも気にせず飲んだ。

                  通算得失点差がマイナス97だったが、100を切ったと喜んで飲んだ。

                  幸い、アウォーズ前の試合でケンさんが口を負傷していたので、誰も恫喝されずに楽しく飲んだ。

                  長谷川の欠席でベストチェリー賞は廃止になり、賞品のコンドームは年間MVPの副賞として山崎くんに授与された。

                  そして、全選手と来季の契約更改を済ませ、会は無事終了した。

                   

                  兎に角、今季は一回優勝した。

                  年間の通算成績は関係ない。

                  リーグの勝ち点は遠くレッズに及ばなかったが、Jの優勝はアントラーズだったのと一緒だ!

                  来季、漫Pは新ユニホームに星☆を一つつける!

                   

                  ジダンのクリアファイルを手に、恍惚の和出

                   

                  X JAPANのボーカルではない

                   

                  プレゼンターがエミさんであることに不満そうな山崎くん

                   

                  部員から、最優秀監督賞でレアルのユニフォームを頂いた私

                  違う人が受賞してたら屈辱だった

                   

                   

                  2016シーズン最終成績

                  4勝 6分 41敗  得点49 失点146 得失点差−97 (51試合)

                   

                   

                   

                  | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  小澤英明さん
                  0

                    先日、アンジェロ・ブレーンの業務代表・山口まりこさんに誘っていただき、お食事会に参加させていただいた。

                    そのお食事会のタイトルは、”小澤さんに会いたい”。

                    小澤さんとは、アントラーズやアルビレックス、そしてパラグアイのルケーニョでも活躍したGK小澤英明選手

                    Jリーグ開幕前年の1992年にプロ入りし、2012年の引退まで第一線で戦い続けた小澤さん。

                    そんなプロ中のプロフェッショナルとお会いできたのだ!

                    共にプレーしたジーコの話から、現代のGK論まで貴重なお話の数々・・・

                    特にパラグアイでの奮闘記はすごかった。

                    チームメートから教えてもらった現地語で、試合中味方に指示を送るたびに何故か観客席で起こる笑い。

                    実はその言葉は、卑猥な×××という意味だったのだ!

                    味方にハメられ、試合中×××と叫びまくっていた小澤さん・・・

                    だが、そのお蔭で「あの日本人は面白いやつだ」と、サポーターに認められたというのがすごい!

                     

                    川口、川島、そして小澤さん。

                    GKが海外でプレーするのは、フィールドプレーヤーの何倍いや何十倍大変なことか。

                    そして、そこに挑戦し一つ一つ克服してきた小澤さん。

                    その人格とオーラに私はメロメロになってしまった。

                    小澤さん、私のような人間の話に付き合って下さりありがとうございました!

                     

                    山口まりこさんには、いつも仕事でお世話になっているのだが、今回は漫Pのブログを読んでくださり私を誘ってくれたのだ。

                    このブログを書いてて本当によかった〜嬉しくって嬉しくって言葉にならない〜〜

                    山口さん、本当にありがとうございました!

                     

                    これを機会に、いつの日か、バレないように覆面をした小澤さんが、漫Pのゴールマウスを守る日が来ることを願う!

                     

                    異業種交流お食事会は、皆さん個性の塊のような素敵な方ばかりでメチャ楽しかった。

                    (左から)神谷さん、山口さん、天利さん、小澤さん、私、ベジンさん、渡辺さん

                    皆さん、ありがとうございました!

                     

                     

                     

                    | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    パネンカ
                    0

                      感動のオリンピックが閉幕し、ついに始まったロシアW杯アジア最終予選

                      日本は、大事な緒戦で、アジアカップに続き難敵UAEに苦杯をなめた。

                      オマルという天才がいるとはいえ、選手個々の実績では圧倒していた日本。

                      しかし、UAEがこの日のために2ヶ月間合宿をして万全で臨んできたのに対し、日本はわずか4日の準備期間。

                      ちゃんと練習し連携を磨けば、格上にも勝てると証明した陸上400mリレー日本代表。

                      あれと同じことを、UAEにやられてしまった。

                      ちなみに敵の2得点は、いずれもハリル選手。

                      ハリルジャパンがハリルにやられるとは・・・

                      しかも2点目のPKは、パネンカ(チップキックでゴール正面にフワリと決めるキック)で決められるという屈辱。

                      それにしても、あの緊張感の中でパネンカを蹴れるハリル選手の精神力ってどんだけすごいのか!

                      相手をあざ笑うパネンカは、成功したら多大なダメージを与えられるが、失敗したら大ヒンシュクだからだ。

                      実際、先日のオランダリーグで、ハーフナーマイク選手が勝ち越しを狙ったPKでまさかのパネンカを選択し、失敗。

                      勝利を逃した監督は激怒し、ハーフナーマイクはチームの恥とまでこき下ろされたのだ。

                       

                      だが、今の日本代表に本当に必要な男は、ハーフナーマイクかもしれない。

                      意外性・精神力・高さ・・・日本の永遠の課題を全て克服しているではないか。

                      ハリルホジッチ監督、次のタイ戦にハーフナーマイクを緊急招集だ!

                      ただしPKを蹴ろうとしたら皆んなで止めよう。

                      ハーフナーマイクよ、サッカー界のケンブリッジ飛鳥となれ!

                       

                      絶対に負けられないわけではないがグループ2位以内に入らなければいけない戦いは、続く。

                       

                      UAE戦を漫Pキャプテンのダッシュ三浦(左利き)と観戦

                      日本代表のユニホームを着用しての応援を強要するも、拒否される

                      代表のユニホームが、ジャイアンツの帽子のような運命をたどることにならねば良いが・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 宮田陽 | よもやまばなし | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      + プロフィール
                      profilephoto
                      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PR
                      + RECOMMEND