漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
定位置 〜8/9 台東区フットサルリーグ ワンデー大会〜
0
    於:柳北スポーツプラザ体育館

    サッカーのある生活が日本にも戻ってきて約1ヵ月。
    調整不足で出遅れていたチームも、ようやく復調してきた印象。
    Jリーグはこれからが見ものだ。

    台東区フットサルリーグも同様で、各チームが本調子を取り戻して来ているように見受けられる。
    他チームの調整不足に乗じて、好スタートを切りそうになった前回の漫P(結果、未遂に終わる)だが、これからが正念場だ。
    そして迎えた、8月の台東区フットサルリーグ主催ワンデー大会

    結果はコチラ

    二刀流堀江(ワッショイ)を久々にゴールキーパーで先発起用するも、開始5秒で失点。
    本家のオオタニさん同様、早すぎる二刀流失敗。
    調子が出ないのは堀江だけではなく、チーム全体が重い。
    ケンさん(Wリンダ)は数日前にマラソン大会に出場してしまいジャンプ力が半減。
    堀内(キープランニング)はストッキングを忘れ、代わりに何故か持っていたヒートテックのスパッツを履き運動量が半減。
    もり(おちもり)は大量の汗をかき、ベンチをお漏らししたように濡らし、ダッシュ三浦(左利き)は健康なのに顔色が悪い。
    山本さん(63歳)は乳酸が貯まりすぎ、試合中ついに足が1ミリも動かなくなり得点を許した。

    つまり、前回ピークを迎えた漫P戦士達は、心も身体も下降線真っ只中だったわけで、惨敗は順当な結果だったと言える。
    原因がハッキリしているから、落ち込む必要はない。
    健全な身体と、サッカーが出来る喜びを取り戻す対策をするだけだ。
    来月の大会に向けて、漫Pはとにかく休む。
    無駄に体力を消耗しないよう、再びセルフロックダウンを敢行する。
    熱中症予防との一石二鳥の対策で、元気に来月躍進する!

    試合の映像は「漫チェスターPチャンネル」で
    ↓↓↓↓↓
    動画

    選手評
    ダッシュ三浦(左利き) 惜しいシュートもあったが守備に忙殺され疲弊!次回はリフレッシュでフォワード起用だ!
    堀内(キープランニング) スーパーヒールパスで度肝を抜く!プレーも身体もフロンターレの大島だ!
    ケンさん(Wリンダ) 1ゴールもポストに二度嫌われる!前回の頭突きの報いか?
    もり(おちもり) 動き回って攻守に貢献!汗をかきすぎパンツが透明に!
    堀江(ワッショイ) 5秒で失点!ネットに足が絡まりコケる!厄払いだ!
    MVP 山本さん(63歳) 敢えて動かないことでセービングする不動セーブを編み出す!最後全く動けなくなり失点!


    ストッキングを忘れテンションが下がる堀内


    マラソンに出場していなければあと2点とれていたであろうケンさん



    もり、お漏らし疑惑


    ダッシュ三浦がキャプテンに就任して早6年!
    漫Pのレジェンドの顔色は白い


    乳酸にまみれても、山本さんの目はキラキラしている


    灰になった二刀流

    2020年通算得失点差 マイナス17
    | 宮田陽 | 大会 | 23:00 | comments(0) | - | - | - |
    あと一歩 〜7/26 台東区フットサルリーグ ワンデー大会〜
    0
      於:柳北スポーツプラザ体育館

      ついに待望の台東区フットサルリーグさんの公式戦が再開された。
      密を避けるために、通常のリーグ戦ではなく参加3チーム限定のワンデー大会
      1チームの参加人数7名以内など制約はあるものの、真剣勝負の場を整えてくださった関係者の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいだ。
      この気持ちを形にしたいので、今年の漫才協会カレンダーを今度プレゼントしようと思う。

      同じく再開にこぎつけてくれたJリーグ。
      見ていると、再開前の調整がうまくいったかどうかが、結果に如実に表れている気がする。
      その点、我々漫Pは大会4日前にK.N.S.P.さんとの合同練習で走り込んで調整バッチリ。
      自粛期間中に身体に溜まった不純物を抜いた状態で大会に臨んだ。

      結果はコチラ

      調整は大成功。
      いつも5点差以上の大差をつけられる格上チームが試合勘を取り戻せていないうちに堀江(ワッショイ)がちゃっかり先制ゴールを突き刺す。
      その後逆転され3点差まで引き離されるが、ケンさん(Wリンダ)の頭突きをくらった相手の主力が負傷退場すると形勢が一変。
      あれよあれよと得点を重ね、まさかの引き分けに持ち込み、超格上相手に勝ち点1をゲット。
      実力通りにことが進まない自粛明けあるあるが台東区リーグでも起きたのだ。
      どさくさのジャイアントキリングで、最終戦を勝利か3-3以上の引き分けで4年ぶりの優勝となる漫P。
      運命の最終戦は、先制されるも堀内(キープランニング)のゴラッソなどで3-2と逆転。
      しかしここで、奮闘してきた漫P戦士達の足がピタッと止まった。
      4日前の合同練習の疲労が皆に襲ってきたのだ。
      結局、連続ゴールを許し3-5の逆転負けで、最下位に転落し終了。

      万全の準備で夢を見て、準備の疲れで夢破れた漫P。
      だが、久々に公式戦がしたいという夢は、見事に叶った。
      フットサルの楽しさを改めて実感した漫Pが、ユニフォームに二つ目の星をつけられる日は、そう遠くなく訪れる気がする!

      試合の映像は「漫チェスターPチャンネル」で!
      ↓↓↓↓↓
      動画

      選手評
      ダッシュ三浦(左利き) 公式戦前に行われた調整試合でゴール連発!本番ではノーゴール!
      山本さん(役者) ゴールポストを味方につけファインセーブ!年金受給で失っていたハングリー精神も復活!
      ケンさん(Wリンダ) 腰のキレ復活でファインゴール!頭突きをしてしまった相手選手に謝罪する大人の振る舞いも見せる!
      MVP 堀内(キープランニング) 歴史に残るスーペルゴラッソ決める!もはや漫Pの宝だ!
      MVP 堀江(ワッショイ) まさかの先制ゴール!ついに疑惑なしのちゃんとしたゴールを決めた!


      灰になるまで走ってくれたダッシュ三浦と堀内
      おじさん達の快適は、この二人がもたらしてくれている


      初めてちゃんとしたゴールを決めた堀江
      オウンゴールも決めたからチャラだ


      漫P以外の試合で審判を担当することになった山本さん
      審判用ユニフォームを着てテンションが上がる


      レッドカードを提示したいという63歳の夢を叶えてあげるため、小芝居に参加してあげるケンさん

      2020年通算得失点差 マイナス8
      | 宮田陽 | 大会 | 13:48 | comments(0) | - | - | - |
      チャンネル開設
      0
        コロナの感染拡大防止のため、開催不可能となってしまった台東区フットサルリーグ
        だが今月から、リーグ戦に代わり、参加チーム数と参加人数を限定し、台東区リーグ主催でワンデー大会を開催していただけることとなった。
        久々の公式戦に向け、急ピッチでの調整が必要となった漫P。
        恒例となったK.N.S.P.さんとの合同練習で、一気に仕上げることとなった。


        疲れ知らずのダッシュ三浦(左利き)がバテた


        シュートを外しまくり懺悔する、ビスマルクケンさん(Wリンダ)


        19時開始に寝坊して遅刻したもり(おちもり)


        練習生の渡邉高倉(パラダイムシフト)は、コンビ同士で削り合い、無駄に消耗する


        先月以上にプレーからハングリーさが消えた、年金受給者の山本さん(役者)


        ケンさんの命令で変なストレッチをさせられる両チームの部員達
        新興宗教の儀式か?


        コチラも変な祈りを捧げているようになってしまった3人

        一人一人のコンディションもまちまちで、数日後に迫った大会のメンバー選考にも迷いが生じる。
        唯一、ホームステイ中の4月に迎えた私の誕生日を覚えていて、高級酒をくれた堀江(ワッショイ)の先発出場は決定した。


        律儀な堀江

        果たして大会で漫Pはちゃんとサッカーが出来るのか?
        だが、不安なのは対戦相手も同じはず。
        決戦の日は3日後だ。


        K.N.S.P.さん、今月もありがとうございました!

        そして満を持して、漫Pの活動をYouTubeで紹介する漫チェスターPチャンネルが開設された。
        ごまかしが利かない映像で、選手のプレーをチェックだ!
        ↓↓↓↓↓
        動画

        漫Pの理想の姿をサッカー盤で表現した動画(宮田陽チャンネル「陽の部屋」)も是非!
        ↓↓↓↓↓
        動画
        | 宮田陽 | 練習 | 23:57 | comments(0) | - | - | - |
        ブランク
        0
          新型コロナウイルスの影響で途絶えていたK.N.S.P.さんとの合同練習が、ついに復活した。
          3月以来、実に3か月ぶりのフットサル。
          しかも、ステイホーム中、トレーニングを積んでいた者は皆無。
          散歩さえしていなかった者も多数。
          そのため、走る時は手と足を交互に出すという確認からのスタートとなった。


          ブランクに恐れおののく選手達

          だが、始まってしまえば皆すぐに感覚を取り戻す。
          取り戻すどころか、自粛前よりレベルアップしている選手も現れた。
          自粛期間中7kgの減量に成功したもり(おちもり)が、動きにシャープさを増す。
          逆に自粛期間中7kg増量したダッシュ三浦(左利き)は、対人で相手を吹っ飛ばす力を手に入れていた。
          相方とSNSで訳の分からないチャレンジを続けていた堀内(キープランニング)は理路整然としたプレーを続け、新妻とステイホームした(カンカラ三線)はプレーがスッキリしていた。
          荒れる新宿でステイホームに徹したケンさん(Wリンダ)は、威圧感を増していた。
          全てのことに意味はあるということなのだろう。

          そんなポジティブなことが多かった中、ひとつ心配なことが。
          自粛期間中に63才になり、ついに年金を貰えるようになった山本さん(役者)が、プレーに精彩を欠いていたのだ。
          いつもなら、飢えた獸が餌に飛びかかるかのようにボールにまとわりつく山本さんが、淡白にボールを見送る。
          ゴールを許しても悔しそうじゃない。
          安定した老後が約束されたことで、ハングリー精神がなくなってしまったのか。

          闘争本能が消えた山本さんは、山本さんではない。
          以前の姿を取り戻してもらうために、年金支給日に速攻パチンコ・競馬・賭け麻雀での全額勝負をおすすめする。
          山本さんに求めるのは、62才当時のこんなプレーだ!
          ↓↓↓↓↓
          動画


          両足のシューズの底が抜けたのに、高倉(パラダイムシフト)は底抜けに明るい


          ステイホームで痩せるとは、もりはどうかしている


          漫才自粛も3か月になり、お互い相方の安否を気遣う堀内とケンさん


          朝日新聞と東京新聞に立て続けに取り上げられ意気上がる岡
          ダッシュ三浦はなぜか長髪にしだした


          年金支給日に思いを馳せる山本さん


          K.N.S.P.さんのお陰でまたボールが蹴れました!
          来月もよろしくお願いいたします。
          集合写真もソーシャルディスタンス!


          | 宮田陽 | 練習 | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
          解除
          0
            緊急事態宣言も解除され、寄席も徐々に再開される。
            すぐに台東区フットサルリーグも再開となってほしいところだが、果たして足は走り方を思い出せるのか?
            ボールの重さに骨は耐えられるのか?
            2か月に及んだ巣籠もりが、私と漫Pをどれだけ弱体化させたか結果が出るのはもうすぐだ。

            巣籠もり自体は、意外にも楽しくあっという間だった。
            夜な夜なスポーツのゲーム作りに没頭していたからだ。

            まだブログに載せてなかったサッカー関係のゲームの動画はコチラ
            ↓↓↓↓↓
            動画1 サッカー将棋「ティキ・タカ」
            動画2 フリーキックゲーム「SHUNSUKE パート2」

            あふれでるアイディアの洪水に、自分の才能が怖くなった日々。
            そして今眼前には、2か月の間、一心不乱に作り続けた作品の数々。

            よく見ると、ガラクタだらけじゃないか!
            夢から覚めるとはこういうことか?
            商品化出来そうな気がしていたのはなんだったんだ!

            恐るべしステイホーム。
            ステイホームが終わるということは、冬のゲレンデで恋した娘と平地で会ったらときめかなかったということだったのか!?

            これから頭も身体もリハビリし、徐々に通常の感覚に戻していくしかない。
            漫Pの戦士達も、日常も仕事もサッカーも無理は禁物だ。
            同じように、プロサッカー選手も、リーグが再開しても無理せずコンディションをあげていってほしい。
            とりあえず我々は、また観れるだけで大満足だから。
            みんな、徐々に徐々に、あげていきましょ!



            | 宮田陽 | よもやまばなし | 03:17 | comments(0) | - | - | - |
            最高傑作
            0
              ついに、過去最高傑作のボードゲーム格闘サッカーが完成した。


              サッカーボードゲーム「格闘サッカー」
              漫P vs レアルだ!


              楽天地フットサルコート錦糸町のクアトロコートを思わせるコンパクトなフィールド&解放感


              日本の宝、久保くん
              来季、レアルでプレーしてほしい


              漫Pの宝、長谷川(キラーコンテンツ)
              今季、一度は参加してほしい


              いだてんベイル
              ちょんまげが素敵だ


              終身名誉監督ぴろき師匠(ウクレレ漫談)
              最近ちょんまげが小さくなってきた


              磁石の力で選手を動かす画期的なシステム開発に成功!


              磁石の人形は、実物の長谷川を上回る自在な動き


              転んでも
              ↓↓↓↓↓

              磁石の力で復活!


              試合終了後のスタジアムは
              ↓↓↓↓↓

              コンパクトに収納され、家族からのクレーム知らず

              実際のプレー映像はコチラ
              ↓↓↓↓↓
              動画

              最高傑作たる最大の理由は、プレー映像を見てお分かりのように、普段の漫Pのプレースタイル=自分達の良さと相手の良さを同時に消しドタバタに持ち込む=を忠実に再現できるところだ。

              未だに再開出来ない台東区フットサルリーグ
              だが、いつ再開しても大丈夫なように、このボードで戦術を練る!

              | 宮田陽 | よもやまばなし | 12:33 | comments(0) | - | - | - |
              ボレーシュートボードゲーム「TADANARI」作成
              0
                作品の進化が止まらない。
                まずは、前回作成したフリーキックボードゲームSHUNSUKE で、クオリティーの低さに非難が殺到したキッカーを、ハイクオリティーに作り直した。


                キッカー人形初号機
                動きが不安定な上に、デザインに迷いが見られた


                生まれ変わったキッカー人形
                シューズの動きがスムーズになり、デザインもシンプルに


                初号機に続き、中村俊輔の裏側は、ニセ俊輔のダッシュ三浦(左利き)

                そして今回、満を持して作成したのがボレーシュートボードゲームTADANARI


                TADANARIとは、もちろん元日本代表FWの李忠成


                李忠成と言えばアジアカップ2011決勝のオーストラリア戦でのスーパーボレーシュート
                だからボレーと言えば李忠成、李忠成=ボレーなのだ


                李忠成にセンタリングを上げるのは、アジアカップ同様長友


                ボールの軌道を変えられる装置を完備


                右からセンタリングする時は、“漫Pの精密機械”もり(おちもり)が担当


                プレー場面をドローンで激写
                アジアカップ決勝を完璧に再現!

                今回画期的なのが、輪ゴムによる動力でキックが出来るようにしたことだ。
                軽く取っ手を回すだけで、李忠成の高速な足の振りが可能に。
                こうして手工業から機械化に成功したことで、ボードゲームのクオリティーが二段階アップしたと言える。

                そして、輪ゴムで取っ手を逆回転することで、裏技まで編み出した。
                “漫Pのマラドーナ(現在の)”和出(キラーコンテンツ)による神の手ゴールだ!
                ↓↓↓↓↓

                メキシコW杯準々決勝イングランド戦での、マラドーナの疑惑のゴールを、和出で再現

                TADANARI の実際のプレー映像はコチラ
                ↓↓↓↓↓
                動画

                有り余る自由時間は、技術を急速に進化させることを証明した今回。
                そして、進化し続ける自分が怖くなってきた。

                | 宮田陽 | よもやまばなし | 19:40 | comments(0) | - | - | - |
                フリーキックボードゲーム「SHUNSUKE 」作成
                0
                  工作欲が止まらない。
                  前回の作品で気を良くした私が、次に手掛けたのがフリーキックボードゲーム「SHUNSUKE 」


                  前回作成したPK 合戦ボードゲーム「YOSHIKATU 」のゴールマウスを有効利用


                  SHUNSUKE とは、もちろん日本が誇るフリーキッカー中村俊輔
                  左足のスパイクを最大限誇張


                  ゴールマウスを守るのは、漫Pゴールキーパー“碧南のアイドル”堀江(ワッショイ)
                  キャッチミスをした時の写真を使用


                  壁に立つのは、“漫Pの三銃士”堀内(キープランニング)、齋藤(ホテルマン)、ケンさん(Wリンダ)
                  堀内の身長も忠実に再現


                  四人の背番号も忠実に再現
                  また、壁を密に作ろうとしても隙間が出来、ソーシャルディスタンスを保てる構造が今風


                  堀内のマスクは、大きさからアベノマスクではないと推定


                  フリーキックスポットから9.15m離すバニシングスプレーも完備


                  俊輔のスパイクは、深い芝用の6本スタッドを選択


                  ケンさん考案の漫Pエンブレムが選手を見守る


                  通常のボール(黒)の他に、絶対ブレ球になるボールも選択可


                  ドローンで撮ったプレーの模様

                  そして、対戦相手が巧すぎた場合は、相手が使用するキッカーを“中村俊輔の偽者”ダッシュ三浦(左利き)に変更させられる


                  実際のプレー映像はコチラ
                  ↓↓↓↓↓
                  動画

                  家に籠り、筋肉が衰えていくのに反比例し、まだまだ工作欲は大きくなるのか?
                  もしも作品が5個を越え、ゴールデンウィーク明けも作ってたら、日本は更に大変なことになっているということだろう。
                  とりあえず今はステイホームでメイクゲームだ!
                  | 宮田陽 | よもやまばなし | 02:03 | comments(0) | - | - | - |
                  ボードゲーム「YOSHIKATU」作成
                  0
                    4月開幕が延期となった台東区フットサルリーグ
                    果たして5月は開催出来るのか?
                    だが、今はしょうがない。
                    セルフ・ロックダウン宣言をしたキング・カズに倣い、私も家にこもり、ラッコよりも激しい動きで手洗いに励んでいる。

                    学生時代の夏休みの再来、いや、学生時代は部活があったから、こんなに家にいるのは人生初。
                    この状況下で自分にどんな欲望が沸き起こるのだろう?
                    すると、ムクムクと湧いてきたのは工作欲だった。

                    早速作成してみた。

                    PK合戦ボードゲームYOSHIKATU


                    金魚師匠の髪飾りを参考に、100均でかき集めた材料で作成


                    YOSHIKATU とはもちろん川口能活
                    2004年アジアカップ中国大会準々決勝ヨルダン戦の神セーブを再現出来るゲームなのだ!



                    キッカーは無事刑務所から保釈されたロナウジーニョ
                    変幻自在なキックを再現!

                    細部へのこだわりの数々!
                    ↓↓↓↓↓

                    チャンピオンズリーグを彷彿とさせる星形のボール


                    PK スポット横は荒れた芝で2004年アジアカップのピッチを再現


                    文字を消せる電光掲示板で点数確認可


                    スペアボールを使えば川口のキャッチングが見れるかも


                    ロナウジーニョの裏面には、疫病退散を祈り、ロナウジーニョそっくりのアマビエを張り付け

                    そして目玉は!
                    ↓↓↓↓↓

                    対戦相手が強すぎた時、相手のゴールキーパーを漫Pの守護神山本さん(役者)に変更させることが出来るのだ!


                    先日作成したサンチャゴベルナベウ(市販)と遜色ないクオリティに仕上がったYOSHIKATU

                    コロナが収束したら、漫P練馬支部中島(コンパス)、ダッシュ三浦(左利き)、堀江(ワッショイ)を呼んでトーナメント戦を開催する!

                    最後にプレーの動画を公開しよう
                    ↓↓↓↓↓
                    動画

                    | 宮田陽 | よもやまばなし | 22:03 | comments(0) | - | - | - |
                    準備
                    0
                      こんなにサッカーが観れない日々が続くなんて、予想もしていなかった。
                      Jもリーガもない生活。
                      本来なら今日はW杯予選のミャンマー戦だったのに、、、
                      しょうがないからサンチャゴ・ベルナベウの紙の模型を作成し、眺めて茶を濁している。





                      再開が不透明なのはプロの世界だけではない。
                      4/26開幕予定の台東区フットサルリーグもどうなることか。
                      だが、プロ同様、我々も準備だけは怠る訳にはいかない。
                      長い空白は、特に初老以上の私やケンさん(Wリンダ)、山本さん(役者)の筋力を奪うのだ。
                      という訳で、今月もK.N.S.Pさんの練習に参加させていただいた。

                      参加10名中、両チームに所属する滝田さんを含め8名が漫P部員で占められた中、初参加のパラダイムシフトの若手二人が躍動。



                      いかにも下手そうな渡邉(右)が天才的なゴールへの臭覚でゴール量産。
                      上手そうな高倉(左)は、無駄走りと無駄に高い声で存在感を示した。

                      二人が今後漫Pの戦力になるかは未知数だが、チーム若返りへの準備を確実に進めるシーズンオフの漫P。
                      新型コロナが終息したら、新型漫Pが台東区リーグで猛威を振るう!
                      相手チームにとって無症状で終わるかもしれないが。


                      オーバーワークで腰を痛めたケンさん
                      ベテランなのにペース配分が出来ないのが魅力だ!



                      若手へ引き継ぎまで、あとひと踏ん張りの山本さんと私


                      ナイツ塙くんの車をこすってしまい、落ち込む堀江(ワッショイ)


                      恥骨故障中の滝田さんと、恥骨が丈夫そうな河野さん


                      石橋さんはケンさんの高校の先輩にあたるらしい。
                      やべぇ高校だったのか?


                      大挙押し掛け失礼しました!
                      またよろしくお願いいたします!


                      練習前、桜を見る会でダッシュ三浦(左利き)と夢を語り合う


                      | 宮田陽 | 練習 | 15:57 | comments(0) | - | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      + プロフィール
                      profilephoto
                      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PR
                      + RECOMMEND