漫チェスターP  〜 Fリーグへの道 〜

漫才協会フットサル部の軌跡を記す
ファンタジー
0
    FC RIKIZO さんとの今月の練習試合(3/16 ROX 3G)は、ヴィブーティさんも参加し3チームでの三つ巴戦で行われた。
    ダッシュ三浦(左利き)が不参加で、堀内(キープランニング)にキャプテンを任せ臨んだ漫P。
    また、フットサルコーチの三上さんが急きょ参加し、初対面の漫Pツインデブストライカーの和出(キラーコンテンツ)、えざお(カントリーズ)に的確なアドバイスをしてくれた。
    しかし、頭で分かっても身体は微動だにせず意味をなさず。
    運動量と技術とメンタルで劣る漫Pは、当然のように両チームに1勝も出来ずに終了した。

    だが、わずかながら収穫もあった。
    富田(さんまのしっぽ?)が堅固な相手ディフェンスを破りゴール!
    いつの間にか攻撃型の選手に変貌していた富田が、正ストライカー争いに加わってきた。
    そして、二回目の参加となった相方の小松ファンタジーが、ゴールキーパーで奮闘。
    高校時代、長野の松本で甲子園を目指していたピッチャーは、敵の攻撃にさらされながら最小限の失点に抑え、ゲームを成立させてくれた。
    大きな身体と若さ。
    山本さん(役者)が持ち合わせていない武器で、漫P正ゴールキーパー争いに参入してきた小松ファンタジー。
    プレースタイルは堅実で泥臭く、ファンタジーを一切感じさせないが、期待大の練習生の誕生だ。
    大きな身体で、漫Pのシュミット・ダニエルになってくれ!


    部員の質の低さに、笑うしかない三上さん


    キャプテンが似合わない堀内


    得点しご満悦の富田
    トリオも円満そうでなによりだ


    メガネを外すと戦闘能力ゼロになる小松ファンタジー
    コンタクトレンズをお薦めする


    長期離脱から復帰2戦目のえざお
    早速、走力が落ちていた


    和出なりに全力は出し尽くしたようだ


    気のせいか漫Pは弱そうに見える


    RIKIZO さん、ヴィブーティさん、ありがとうございました!
    また仲間に入れてください!



    | 宮田陽 | 練習試合 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    関関同立OB戦
    0
      関西の私立大学4校(関西大、関西学院大、同志社大、立命館大)による関関同立OB 戦が、関東は横浜で開催され、京都の立命館大学サッカー部OB の私も参加させてもらった。


      立命カラーのエンジ色のユニフォームを新調し臨む


      先発の11人は年齢の高い順という大会規定で先発の座を勝ち取る!


      チームを仕切る後輩の森永くんの指示に絶対服従の先輩達
      立命は1勝2分で勝ち点5をゲット
      負けなしの好成績で準優勝!
      強風を利用した攻めがはまった

      久々の先輩後輩とのフルコートでのサッカー。
      身体は衰えたが、皆プレースタイルは昔のままだから、一気に学生時代がよみがえった。
      思えば、秋田の田舎者とナメられないようにリーゼントにして入部したのがもう30年以上前。
      1回生の時はたまに試合に出れていたが、みるみるパフォーマンスが低下し、2回生以降ほとんど試合に出られなかった日々。
      あの頃の自分に会えたら、夜の河原町にハマるんじゃない!練習しろ!と言ってやりたいが後の祭りだ。

      今、映画キッズリターンを観たら感情移入がハンパないだろう。
      そして、来年のOB戦に向け鍛え直し、オレのサッカーまだ始まってもいないと示したい!
      が、異常な筋肉痛からして、どうやらオレも終わったようだ。


      同期のヒラドーナ平山
      現役時代同様、パスの精度を欠いていた


      同じく同期のマネージャー有里チャン
      今では先輩の茶谷さんと結婚したから、チャタニー夫人だ!


      幹事のクロ、また呼んでね!


      4校の皆さん、お疲れ様でした!
      関東で対抗戦が出来るってスゴい!


      | 宮田陽 | 大会 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      采配的中 〜2/24 台東区フットサルリーグ柳北ステージ3rdラウンド最終節〜 
      0
        いよいよ2019年のJリーグが開幕した。
        オープニングマッチは、ビジャまで獲得しちゃたヴィッセルと、主力が抜けて戦力ダウンした感のあるセレッソ。
        だが結果は凄い選手達に決定的な仕事をさせなかったセレッソの勝利。
        前半耐えて、後半途中からギアを上げ、決勝点が入る前からセレッソが勝ちそうな予感がプンプンしてた。
        セレッソのロティーナ新監督の采配が見事的中したと言える試合だった。

        台東区リーグで低迷し、3季連続のリーグ最下位が現実味を帯びた中で迎えた3rdステージリーグ最終節。
        私が仕事で参加出来ず、完全にダッシュ三浦監督代行(左利き)にチームを託しての戦いとなった。

        結果はコチラ

        負ければ5位以下確定のリーグ最終戦。
        背水の陣でダッシュ三浦の作戦がズバリ的中する。
        全コートプレスでとにかく敵のミスを誘いガチャガチャ状態にする。
        味方の良さも出づらいが、敵の良さも出ないように持っていく泥仕合戦法。
        そして気づいたら(カンカラ三線)の2ゴールを含む4得点での圧勝。
        これで得失点差でリーグ4位にジャンプアップした漫Pは、順位決定トーナメントでは敗れたものの、最終順位4位(6チーム中)という立派な成績で大会を終えられた。
        念願の最下位脱出は、チームポリシーに反してまでも結果にこだわったリアリスト・ダッシュ三浦監督代行の勝利だ。
        森保監督並みの柔軟さにシメオネ監督(アトレティコ)の凄みも加え出したダッシュ三浦采配。
        もはや監督代行の肩書きでは不十分になったので、ダッシュ三浦実質監督の肩書きを与える。
        そして、私は形式上監督にとどまる。
        また、ケガで長期離脱中ながらチームに帯同し、精神論で選手をどうにかしようとしたケンさん(Wリンダ)にはコーチ兼任の役職が与えられた。

        最下位を脱出し、スタッフも固まり、ジャージももうすぐ完成予定。
        次のリーグで古豪漫Pが完全復活の絵は見えた。
        采配を実質監督に丸投げする采配で悲願の優勝を果たす!

        選手評
        堀内(キープランニング) 堀内式インターセプト炸裂!今や堀内イコールインターセプトだ!
        伊藤(ぼっけもん) 1ゴール&1イエローカード!今年はサッカーも漫才も波瀾万丈だ!
        和出(キラーコンテンツ) 惜しくもノーゴール!デブストライカー争いでは伊藤に軍配!
        ダッシュ三浦(左利き) 名采配&1ゴール!ダッシュがいれば私が安泰だ!
        堀江(ワッショイ) フィールドでは機能せず!練習試合のスーパーテクニックは気のせいだった!
        青沼(元Wアップ) 今や攻守の要!解散したら身も心も軽いぞ!
        山本さん(役者) 大事な一戦でゴール許さず!前節体調不良も今節はギンギンだ!
        MVP (カンカラ三線) 3ゴールの大爆発!私生活でも大爆発間近の噂が!


        集中力を高める山本さんと、ゆるむ堀江と和出


        何かに不満な伊藤と、何かから解放された青沼


        堀内の良さを誰よりも引き出すのは、相方山本よりもダッシュ三浦だ!


        コーチ兼任となったケンさんだが、サッカー出来ず悲しげだ


        自ら試合に招待した群馬系美女由霞さんに捧げる3ゴールゲット&MVP もゲットで有頂天の岡
        出来すぎのため、由霞さんの岡への評価はこの日がピークになる危険性ありだ!


        MVP でなかったことに不満の表情の山本さん


        ダッシュ三浦実質監督のもと団結した4位の男達

        今シーズン通算得失点差 マイナス10
        | 宮田陽 | 大会 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        復活ゴール
        0
          久々に照強関率いるお相撲さんチームとの対戦が実現した。
          漫才協会賛助会員の久志本さんの尽力で何度も力試しをさせていただいてきたお相撲さんチーム。
          しかし、対等に戦えていたのも今は昔。
          戦力アップに成功し続ける相手との実力差は開く一方。
          この日も運動能力の塊の照強関にゴールを量産され、1勝1分4敗と惨敗。
          お相撲さんチームからしたら、漫Pはマゲも結えないヒヨッコ、いや、マゲを結う毛量が不足してきたオッサンだ。


          初場所十両筆頭で勝ち越し、春場所に幕内昇進確実の照強関
          プレーと佇まいにも凄みが増しててビビった

          惨敗は想定内だったが、漫Pには嬉しい誤算があった。
          腰の不調で何年も戦列を離れていたえざお(カントリーズ)が、遂に復帰を果たしたのだ!
          えざおと言えば、ガラスの心臓でプレー時間に制限があり、漫Pの三杉くんと呼ばれながらチーム草創期を支えたフォワード。
          また、アメフト仕込みの突進で、和出(キラーコンテンツ)、西本(コンパス)、伊藤(ぼっけもん)と共にデブストライカー四天王とも呼ばれた逸材だった。
          しかし、椎間板ヘルニアの悪化で長期離脱。
          昨年手術をするも中々回復せず、約一年間漫才も休業を余儀なくされる大変な思いをしてきたのだ。
          だが、過酷なリハビリをこなし、先日まずは漫才で舞台復帰を果たすと、遂にこの日、満を持してピッチに戻ってきたのだ。


          復帰を果たし感極まるえざお
          一発目のプレーで相手を潰せという私の指示は無視

          ピッチに立ちボールを追いかけるえざおを見て、私は鳥肌が足った。
          現アントラーズの内田篤人が、膝の不調から1年9ヶ月ぶりに復帰した時と同じ感情。
          こうして、えざおは三杉くんから漫Pのウッチーへと進化した。
          だが、驚きはそこで終わりではなかった。
          15キロ減量した身体で、離脱前よりも軽快なプレーで攻守に貢献すると、なんとなんとゴールまで決めてしまったのだ。

          自らの復帰を自ら祝福してみせた恐るべきストライカー。
          ケンさん(Wリンダ)の復帰メドが立たない今、心身共に一回り成長したえざおへの期待が一気に高まったこの日。
          残念ながら4日後の台東区リーグはえざおは不参加。
          参加予定のデブストライカー四天王の一角の和出が、えざおへのライバル心から覚醒してくれることを願う!


          フィールドプレーがどんどん進化する堀江(ワッショイ)
          だがゴールは決められず、1得点のえざおがイキる



          ゴールを決めまくった(カンカラ三線)
          私生活が充実でもしてるのか?


          メグミさんに無失点を約束する山本さん(役者)
          開始20秒で嘘つきに


          この日も監督のパワハラで過重労働を強いられる堀内(キープランニング)
          心を無にしインターセプトをし続けた


          監督のパワハラで、爪が剥げてるのにプレーを強要されたダッシュ三浦(左利き)
          爪が無いぶんシュート精度を欠いた


          照強関、幕内でも暴れてください!




          | 宮田陽 | 練習試合 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          メンタルケア
          0
            昨日、今年初のFC RIKIZO さんとの練習試合、浅草クラシコが行われた。
            本家のコパ・デルレイでのクラシコ(バルサvsレアル)は引き分け。
            昨年大きく負け越した漫Pも、今年はせめてイーブンの成績には持っていきたいところだ。
            しかし、積雪も記録した悪天候の影響か、漫Pの参加者は4人。
            RIKIZO さんも5人の参加者に留まり、急遽4人vs4人での一時間一本勝負の戦いとなった。

            極寒の中、交代メンバー無しで、広いピッチを4人で攻めては守る地獄のマッチ。
            底無しのスタミナを誇るダッシュ三浦(左利き)のスタミナが底をつき、テクニシャン堀内(キープランニング)がまさかのボールコントロールミス連発。
            寒さ対策に、飲酒し試合に臨んだ漫Pの志ん生和出(キラーコンテンツ)は、逆にアルコールが切れてから夢遊病のようにふらつきだした。
            そして試合は、当然のようにダブルスコアの惨敗。


            完全に特訓と化した一時間で、身も心もズタボロになった若者達

            結局、屈辱のスタートとなった今年のクラシコ。
            特にダッシュ三浦と堀内にとっては、前日の漫才新人大賞予選敗退に続く二日連続の屈辱。
            これ以上メンタルがやられては、台東区リーグ戦にも影響が出てしまう。
            漫Pを支える二人のメンタルケアが急務だ。
            totoが当たったら、二人を熟女パブにでも連れていく!


            新人大賞予選を通過し最高!最幸!の和出と、顔が最低!最低!になっている堀内とダッシュ三浦


            寒さに震えるメグミさん


            和出は寒くないのか?


            新人大賞予選を観に来た本多(元Wアップ)
            フットサルに来て欲しかった


            RIKIZO さん、今回も参りました!
            | 宮田陽 | 練習試合 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            漫P練馬支部新年会 兼 アジアカップ観戦 兼 コンパス祝勝会
            0
              漫P練馬支部新年会が、アジアカップ準決勝日本代表vsイラン代表の観戦を兼ね、私の自宅で行われた。
              参加者は中島(コンパス)、ダッシュ三浦(左利き)、堀江(ワッショイ)の3名。

              いやー!森保ジャパンの素晴らしい戦いに震えた!
              大迫が入ったことで攻撃が機能したのはもちろんすごいが、あの強力攻撃陣のイランを完封した守備の充実は凄まじかった。
              奇しくも練馬支部の三人とも漫Pの守備的選手。
              今回の森保ジャパンの進撃を漫Pも再現出来るように、代表選手にあやからせてもらう。
              GK 堀江はもちろん漫Pの権田
              至近距離のシュートへの反応力を学び、もっと顔も似せて欲しい。
              中島は漫Pの塩谷
              ウズベキスタン戦で値千金のロングシュートをブチこんだ塩谷だが、漫Pでロングシューターと言えば、重力を利用したドライブシュートの持ち主、中島しかいないだろう。
              次回台東区リーグでの追加召集といきたいところだ。
              キャプテンのダッシュ三浦は、漫Pの吉田としたいところだが、吉田を飛び越え漫Pの森保だ。
              現役時代の森保監督を彷彿とさせる忠実なディフェンスに加え、監督代行時の驚異の勝率は正に実質監督だ。
              練馬支部の選手の力で、漫Pのハリルホジッチの私を助けてほしい。


              大迫が半端なさすぎて胸キュンの部員達

              そしてこの日の新年会は、もうひとつの会を兼ねていた。
              コンパスの祝勝会である。
              ガキの使いやあらへんで(日テレ)のお正月恒例山-1グランプリでコンパスが見事優勝したのだ!
              元練馬支部部員の西本と中島と西本の赤ちゃんとの計算しつくされたトリオ漫才がバッチリはまっての快挙達成!
              年明け早々、漫P部員から優勝者が出るとは縁起が良い。
              コンパスにもあやかり、今年こそリーグかカップ戦で優勝し、漫Pのユニフォームに二つ目の星をつける!
              まずは、勝利を呼ぶ西本の赤ちゃんと選手契約だ!


              コンパス、凄いぜ!


              感極まる西本と、冷静な赤ちゃん
              | 宮田陽 | よもやまばなし | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              対応力 〜1/27 台東区フットサルリーグ柳北ステージ3rdラウンド第1節〜
              0
                於:柳北スポーツプラザ体育館

                アジアカップで苦戦続きながら準決勝まで全勝でたどり着いた森保ジャパン
                まだまだ未完成のチームだが、うまくいってない時の監督と選手の対応力、順応力が素晴らしい。
                今日の夜の相手イランは、間違いなく現在のアジアNo.1の実力だが、森保監督がどんな作戦をたて、選手がどう応えるか楽しみだ。

                アジアカップを追うように、待ちに待った今年の台東区フットサルリーグが開幕した。
                このところ低迷著しい漫Pだが、昨年末に三上さんからアドバイスを受け、フットサルの何たるかを初めて知った今年はひと味違う。
                戦術理解度を一気に高めた漫Pが、リーグの台風の目となる確信を持って戦いに臨んだ。

                結果はコチラ

                所用で緒戦と第2戦をダッシュ三浦監督代行(左利き)が指揮し、強豪との連戦を1勝1敗でしのぐ。
                満を持して第3戦から私が指揮をとり、選手に入念な指示を与える。


                昨年、三上さんを真似て購入した戦術ボード(ミスでサッカー用を購入)で、三上さんと同じ指示を伝える私
                真剣に作戦を頭に叩き込むエースのケンさん(Wリンダ)

                しかし第3戦開始早々アクシデントが起こる。
                ケンさんが肉離れでプレー続行不可能になってしまったのだ。
                想定外の事態に対応する策を持ち合わせていなかった監督とチームは硬直。
                緻密な作戦は机上の空論と化し、チームは惨敗。
                続く第4戦は根性論で選手を鼓舞するが、笛吹けど踊らず惨敗。
                結局、昨年に続き私よりダッシュ三浦監督代行が指揮したほうが勝率が良いという残酷な事実だけが残った今節。
                ちなみに来月の第2節は、仕事で私は欠席で、ダッシュ三浦が全指揮をとる予定。
                針のムシロに座る気持ちで仕事に向かうことになりそうだ。
                せめて森保監督、得意の対応力でイランを破り、私を一瞬幸せにしてください!

                選手評
                MVP 堀内(キープランニング) 年間MVP 男がさらにテクニック上達!漫Pのモドリッチ チャナティップだ!
                MVP もり(おちもり) 3得点と結果出す!相方の欠席を補って余りある活躍!
                伊藤(ぼっけもん) 久々公式戦出場でゴール!得点後、一気にパフォーマンス低下!
                青沼(元Wアップ) 攻守に大貢献!Wアップ解散後、急にサッカーが上手くなった!
                ダッシュ三浦(左利き) 唯一の勝利をもたらすプレーと采配!見えないけどリーダーの器だ!
                堀江(ワッショイ) 山本さん体調不良欠席で、一人でゴール死守!死ぬほどシュート浴びる!
                ケンさん(Wリンダ) 出場5分弱で肉離れ退場!今冬も初老の体に試練が訪れた!
                齋藤(ホテルマン) 祝!愛妻の祐未ちゃんご懐妊!自分で自分をほめるゴールもゲット!


                おめでとう!祐未ちゃん&誠一氏!
                男の子でも女の子でも、漫P部員として契約決定だ!


                今季の貴重な戦力に急浮上の青沼(右)
                1ゴールで満足してしまう伊藤のメンタル改善は急務だ


                監督采配を嘲笑うダッシュ三浦


                チャナティップ モドリッチ=堀内(右)は小さな神様だ


                敵のキャノンシュートにネットまで吹っ飛ばされた堀江
                南葛(キャプテン翼)のGK 森崎か!


                もりは床が好きだ


                この5分後に悲劇が起きることを知らないケンさん


                祐未ちゃんとメグミさん新旧二人の美女の応援で、観客席だけは華やいだ


                森保ジャパン、漫Pの仇をとってくれ!

                今シーズン通算得失点差 マイナス9





                | 宮田陽 | 大会 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                漫Pアウォーズ2018
                0
                  明けましておめでとうございます。
                  本年が日本サッカー界にとって素敵な年になることを願います。
                  早速アジアカップを奪還だ!

                  12/29、ROX ・3Gでの白熱の紅白戦で、2018年の蹴り納めとした漫P。
                  その後、今季を総括する恒例の漫Pアウォーズ2018が開催された。(於:土風炉浅草店)


                  アウォーズ開宴を宣言する、キャプテンのダッシュ三浦


                  開宴直後、漫Pの問題点を指摘する三上さん


                  続いて、漫才協会の問題点を指摘する山口師匠

                  アウォーズで発表された各賞と賞品は以下の通り

                  新人王 もり プーマバッグ※山口師匠提供 新加入直後から漫Pの中盤を制圧
                  MIP  おち プーマバッグ※山口師匠提供 初参加のファーストタッチでオウンゴール
                  1試合最多得点 栗本 プーマバッグ※山口師匠提供 10月リーグ戦で1試合4得点
                  ベストゴール賞 ダッシュ三浦(2年連続) プーマバッグ※山口師匠提供 10月リーグのフリーキックでのゴール
                  インターセプト率1位  堀内(2年連続) プーマバッグ※山口師匠提供 ほぼ100%のボール狩り成功率
                  ボールキープ率1位 (2年連続)プーマウエストポーチ※山口師匠提供 巧みなキープで時間を作る
                  ベストシュミレーション 山本さん(2年連続) レアルマドリードTシャツ※メグミさん提供 巧みな痛がる演技で時間を作る
                  ベストデザイン賞 ケンさん(2年連続) カンボジアTシャツ 制作予定の漫Pジャージのエンブレムを考案
                  漫P-LOVE 賞 齋藤 プーマバッグ※山口師匠提供、ペアの帽子 仕事を抜け出し1試合だけ参加の漫P愛
                  大谷翔平賞 堀江 中畑清サイン入りネクタイ キーパーとフィールドの二刀流をこなす
                  最優秀練習生 バジトウフー山口 サッカー貯金箱 合うサイズのユニフォームが作成出来ずに練習生扱いのままであることへのお詫び
                  カムバック賞 プー子 伊勢丹トートバッグ 3年ぶりの復帰
                  カムバック賞2 冨田 プーマアンダーシャツ 元相方と音信不通となるも、さんまのしっぽ?で舞台復帰
                  カムバック賞次点  長谷川 アディダスアンダーシャツ 久々復帰果たすも技術が素人以下に落ちてて次点止まり
                  ドタキャン賞 井上(2年連続) ※この日もドタキャン(2年連続)で賞品なし
                  最優秀アドバイザー 三上さん お札型メモ帳 わずか1時間のアドバイスで漫Pを変える
                  最優秀代理人 山口師匠 お札型財布 三上コーチとの契約成立への報酬
                  ベストマネージャー メグミさん(2年連続) 東京国際消防防災展トートバッグ 澤田ボリビアに圧勝の参加率
                  ベスト漫女 トモさん 伊勢丹トートバッグ 蹴り納め不参加だった相方エミさんを僅差で上回る
                  終身名誉監督ぴろき賞 齋藤 赤ジャケット※ぴろき師匠提供 妻がぴろき師匠のファンとの噂があったため

                  得点王 ケンさん8得点 ぴろきストラップ 副賞湿布薬※小天華先生提供 2位のもり、栗本に僅か1得点差で受賞

                  各月リーグMVP
                  1月2月 もり イングランドユニフォーム
                  2月4月  イングランドユニフォーム
                  3月 堀江 イングランドユニフォーム
                  1月〜3月リーグ全体 ダッシュ三浦 レアルマドリードクリロナネーム入りユニフォーム
                  5月6月 ケンさん ナイキプラクティスシャツ
                  10月 栗本 チェコ代表バロシュネーム入りユニフォーム
                     伊東 ※アウォーズ欠席のため賞品なし
                  11月 堀内 光る置物(スカイツリー)

                  ベスト5
                  山本さん、堀内、ダッシュ三浦、ケンさん、もり
                  あきたこまち雑炊orいぶりがっこ缶詰

                  漫Pバロンドール
                  堀内 ティアラ 副賞ORIVER 赤ジャケット(来年返却の持ち回り制)※ぴろき師匠提供


                  漫Pバロンドールは、本家バロンドールをモドリッチが受賞したのに倣い、モドリッチと同タイプのプレーで正にモドリッチばりにチームに貢献した堀内の初受賞で落ち着いた。
                  クリロナ系のケンさんから異議が出ることが心配されたが、蹴り納めで足をつったせいか異議なしで良かった。
                  最初のほうの賞品を豪華にしてしまい、だんだん賞品を渡しても喜ばれない流れになってしまったが、寄せ鍋が美味しかったからOKだ。
                  そして、全選手・マネージャー・漫女・コーチ・代理人との契約も更新し、会は無事に終了した。

                  台東区リーグでは3位→5位→6位と完全に低迷した2018年。
                  しかし2019年は違う。
                  必ずや、ひと味違う漫Pをお見せすることを約束する。
                  まずは、チームのジャージを作成する!
                  ニュー漫Pの外見に乞うご期待あれだ!


                  なぜか日本人のネーム入りのイングランド代表ユニフォームをもらい複雑な堀江


                  ティアラに赤ジャケットで感極まる堀内
                  ちゃんと来年ジャケットを持って来るだろうか?
                  | 宮田陽 | よもやまばなし | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  蹴り納め!
                  0
                    2018年を締めくくる漫Pの蹴り納めが、12/29、浅草のROX ・3Gで行われた。
                    漫P部員のみによる紅白戦。
                    例年なら、ワンデイ大会に参加し、それを蹴り納めとしていたのだが、毎年大会で惨敗。
                    そして毎年ケンさん(Wリンダ)が大会でケガをし漫Pの一年が終わる、、、
                    そんな悪い流れを絶ち切るため、当のケンさんの発案で、今年は紅白戦を蹴り納めとしたわけだ。


                    漫女トモさん(ニックス)も久々に参加
                    同門の応援に意気上がるケンさん


                    寝坊で遅刻したのに堂々とする長谷川(キラーコンテンツ)


                    ビブスが入らなかった山口(バジトウフー)に身をゆだねる齋藤(ホテルマン)


                    この日、劇的ゴールを連発しイキリまくるおち(おちもり)


                    熱中症で離脱以来となる伊藤(ぼっけもん)と、芸人を卒業した青沼(元Wアップ)が久々参加
                    契約更改をし、漫Pの卒業は阻止


                    寒風にやられた伊藤
                    来季、活躍出来る季節はあるのか?


                    勝利賞のチオビタドリンクゲットに狂喜するダッシュ三浦(左利き)とその仲間達

                    紅白戦は、予想以上に白熱し非常に盛り上がった。
                    それは、山口師匠(山口君と竹田君)が連れてきてくれたフットサルコーチの三上さんが、この日も緻密な戦術アドバイスをしてくださったことが大きい。


                    ボードを使い選手に細かく指示をする三上さん


                    負けじと急遽ボードをネットで購入し指示をする私
                    しかし、すぐに指示のワードが底をつく
                    しかも、私のボードはフットサル用ではなくサッカー用だと、三上さんから指摘され愕然とする

                    結果的に、とても有意義で来季に希望が持てる内容となった蹴り納め紅白戦。
                    大会に参加しなかったお陰で、今季の負け数と通算得失点差のマイナスも、現状維持でシーズンを終えることに成功した。
                    気持ち良く来シーズンを迎える漫Pの2019年に是非期待して欲しい!
                    ちなみに、紅白戦終盤にケンさんは足がつり離脱。
                    蹴り納めケンさん怪我ジンクスは、無事継続された。


                    皆さん今年もお疲れ様でした!

                    2018年最終成績
                    23試合 7勝1分15敗
                    得点51 失点75 得失点差ー24


                    | 宮田陽 | 練習 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    アドバイザーM氏!
                    0
                      昨日、年内最後となるFC RIKIZO さんとの練習試合が行われた。
                      今年一年、漫Pの前に大きな壁として立ちはだかった浅草のライバル。
                      だがもはや、ライバルと言うのはおこがましいかもしれない。
                      最近の戦績を見れば、RIKIZO さんは完全に格上。
                      レアルとアトレチコというよりはレアルとフェタフェ、
                      いやレアルとアントラーズ程の力関係になってしまった。
                      この状況や、台東区フットサルリーグでも低迷するチームに危機感を抱いた山口師匠(コント山口君と竹田君)が、知り合いのフットサルコーチのM氏を連れてきてくれた。


                      山口師匠とM氏
                      M氏はFリーグのチームのコーチもしているすごい人

                      いきなり、私が今まで皆に指示してきたことの、ほぼ真逆の指示を出すM氏。
                      目から鱗のM氏のアドバイスでチームはすぐに変わりだす。
                      マジックのように連携がスムーズになり、美しく敵陣に攻め込み出す漫P。
                      キック&ラッシュしかなかった我がチームが、なんとボールポゼッションで相手を上回ったのだ。
                      シュート精度のあまりの低さと、RIKIZO さんの左利きのエースベイル橋本さんに、アントラーズ同様ハットトリックを許し負けはしたが、チーム力があっさり向上したことを選手全員が実感した。
                      逆に今まで私の指示してきたことに、いかに無駄や間違いが多かったことか、、、

                      神のお導きとなったM氏のアドバイスの数々。
                      漫PにとってM氏は、アントラーズにとってのジーコとなった。
                      だが、その指導内容の詳細は、ここでは一切明かさない。
                      ライバルチームに参考にされたらもったいないから。
                      そして、M氏の本名も明かさない。
                      漫Pに関わっているということで、氏のコーチングキャリアに傷がつかないように。
                      来季、神様M氏に導かれた漫Pは、リーグをかき回す!


                      山口師匠の人脈に感謝!


                      シュートを外しまくってコーラを飲む堀内(キープランニング)


                      今まで間違った指導を受けていたことに気付き、愕然とするダッシュ三浦(左利き)


                      自分の時代との戦術の違いに愕然とする、初老のケンさん(Wリンダ)


                      チーム力を急上昇させたM氏
                      メグミさんに血圧測定を受け、血圧も急上昇したことが判明!


                      RIKIZO さん、今年一年ありがとうございました!
                      橋本さん、ハットトリックおめでとうございます!

                      | 宮田陽 | 練習試合 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      + プロフィール
                      profilephoto
                      漫才協会フットサル部(漫チェスターP)の選手兼任監督。 夢はビギナー大会で優勝すること。 漫Pのチーム分析、成長(後退?)の道程を記していきます。
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PR
                      + RECOMMEND